新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済でXJAPAN信者のカボス(牡32)によるブログ。タイトル通り中途半端さに定評がある。 三菱自動車株で50万の損失出したので節約します!最近のマイブームはサウナ、男はつらいよ、QUEEN、ポイント活動

【ブログ運営】雑記ブログより特化型ブログの方が簡単なのか

スポンサーリンク

前回ブログ復活宣言したにも関わらず、こんな情けない記事を投下して申し訳ありません。

この記事も「何書こう…何書こう…」と散々悩んで脳汁出しまくった末の産物です。

 

雑記ブログって実は難しいんじゃないか?

 

そんな風に最近思うようになりました。

 

www.chutohanpamansion.net

 

雑記ブログの難しいところ

なんでもありは逆に難しい

雑記ブログのネタの対象は全ての事象。何もかもです。

そう、ネタの選択肢が多すぎるのです。

時事ネタ、お店紹介、食レポ、体験談、自慢話、愚痴、まず何を書こうか決めなきゃいけません。

それを取捨選択するのに時間がかかるのです。

「なんでもあり」が自分を締めつけてしまいます。

 

どうしてもPVを狙ってしまう

PVがないことが分かっていて記事を書く気には一切なれません。

給料入らないことが分かっていて仕事する気にならないのと同じです。

 

ネタの取捨選択をする際、google様の顔色まで伺わなくてはなりません。

「PV無くてもいいよ」なんていう人は、おそらく欲望の塊であるカボスチャンとは価値観が違いすぎるので、NewsPicksでも読んでいたほうが良いと思います。

 

本当に書きたいことは完璧主義発動で悩む

ネタ自体は実はたくさんあります。

だけど、本当に書きたいことって逆に書けないんです。

 

YOSHIKIが30分の大曲「ART OF LIFE」のレコーディングに何年もかけたようなもので、「これを書くのは完璧な記事にしないとアップしたくない」という気持ちになってしまうのです。

 

天才音楽家と弱小ブログ管理人を一緒にするなと怒られそうですが、そんな無駄な完璧主義に陥って、頭と身体が止まってしまうのです。

 

特化型ブログの利点

書くネタが決まっているから悩む必要ない

特化型ブログのネタの対象は決まっています。

競馬ブログなら競馬の話しかしません。その時点でネタの選択肢は狭まるので、雑記ブログほど頭を抱える必要はありません。

 

曜日ごとにどういうことを書くかルーティン化してしまえば更に楽。

 

自分が知ってる・詳しいことを書くので筆が進む

特化型なら自分の知ってる・詳しいネタしか書かないので、雑記ブログほど「うーん」と悩むことはなくなります。

ポンポン書けるので、記事の量産もたやすいものです。

 

ブログランキングでPVが稼げる

blog.with2.net

 

上記のブログランキングに登録し、そのカテゴリの中で上位になれば勝手にPVなんて増えます。

カテゴリごとなので、競争相手もそこまで膨大ではないので、モチベーションも上がります。

 

雑記だったらなんでもありになってしまうので、人気ブログランキングの利用は難しい…のかな?

 

※憶測でモノを言っています!「雑記でもブログランキングは利用できる!」という知恵をお持ちの方はアドバイスください!

 

ネタが尽きやすいのがデメリット…だが

ネタは雑記ブログよりは尽きやすいでしょう。そりゃ。

でも、例えば仮想通貨ブログであれば、その仮想通貨の中でも色々な動きがあります。

だから、案外ネタが尽きなかったりします。

 

僕が今並行してやり始めた競馬ブログなら、競馬は核戦争でも起きない限り僕が死んでも続くと思うので、ネタは一生尽きないでしょうねぇ。。。

 

まとめ

競馬ブログを始めて、雑記ブログの難しさを痛感しています。

 

結局、雑記ブログ・特化型ブログ両方に必要なのは、記事を投稿する勇気・度量・決断力なのかもしれませんね。

記事を投稿しなきゃ何にもなりません。

 

もちろんSEOやPVに関しては考えながらやりますが、固執しすぎてもダメなのかなぁ…と思う次第であります。

 

でも、固執しちゃうんだよなぁ。。。

 

ART OF LIFE

ART OF LIFE

 
X JAPAN / ART OF LIFE -1993.12.31 TOKYO DOME (通常版) [DVD]

X JAPAN / ART OF LIFE -1993.12.31 TOKYO DOME (通常版) [DVD]