新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、内向型、視覚優位者、ドケチ、X JAPAN信者。中途半端で生きづらさを感じているカボスチャンによる雑多なブログ

【ウマ娘 プリティーダービー】第6話感想・史実レースまとめ

スポンサーリンク

ウマ娘の第6話感想・史実レースまとめになります。

 

いつも当記事を書くためにメモを取りながら見ているんですが、古いファンしかわからないネタがあったりと、本当に競馬ヲタの琴線を刺激する作りですね。。。

  

【ウマ娘 プリティーダービー】第1話・第2話感想、史実レースまとめ

ウマ娘 プリティーダービー 第3話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第4話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第5話感想・史実レースまとめ 

【ウマ娘 プリティーダービー】第7話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第8話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第9話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第10話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第11話感想・史実レースまとめ 

【ウマ娘 プリティーダービー】第12話感想・史実レースまとめ 

【ウマ娘 プリティーダービー】第13話(EXTRA)感想・史実レースまとめ 

 

ウマ娘 第6話 史実レースまとめ

1998年 宝塚記念

www.youtube.com

 

サイレンススズカが勝ち、エアグルーヴは3着。

アニメでも史実でもそうでした。

 

サイレンススズカは、当レースでは武豊ではなく南井騎乗(武豊はエアグルーヴ騎乗)。それでも差は小さいながらも完勝。

 

ちなみに当レースの2着は、昨日天皇賞春を制したレインボーラインの父・ステイゴールド

「そんな名馬がなんでスルーされてるんだ」って?

 

大人の事情です。

 

f:id:tyutohanpamansion:20180430223917j:plain

 

1998年 毎日王冠

www.youtube.com

 

競馬史に残る名レースです。

 

後に世界を制すエルコンドルパサーと、後古馬になり無双状態に入るグラスワンダーを、当時現役中距離最強馬であったサイレンススズカが横綱競馬で蹴散らすというこのレース。

いつぞやかのGallopだか競馬ブックだかで、「後世に残したいレース」という特集があり、他のG1レースを差し置いてG2である当レースが1位に輝いておりました。

 

 

はい、ここまでは史実のお話。

 

ウマ娘の世界ではなぜかナイスネイチャ(史実では1992年・3着)、エイシンフラッシュ(史実では2012年・9着、2013年・1着)が、上述した3頭に混じって出走。

 

アニメでの結果は…

 

 

1着.サイレンススズカ

2着.エルコンドルパサー

3着.ナイスネイチャ(史実ではサンライズフラッグ)

5着.グラスワンダー

9着.エイシンフラッシュ(史実ではワイルドバッハ)

 

 

まるでダビスタのようですね。

今後も全て史実通りではなく、ちょこちょこ史実の中に他の年代の馬を混じらせることがあるかもしれないです。

 

この毎日王冠については下の記事を参考にさせていただきました

 

xn--gckvb3e1a0dy660b.com

 

初めての敗北に涙するエルコンさん

f:id:tyutohanpamansion:20180430223956j:plain

 

(ついで)1988年 有馬記念

www.youtube.com

 

お祭りにて、ドーナッツの大食いで競争するタマモクロス・オグリキャップ・スーパークリーク。そして司会はイナリワン

この大食い競争は、オグリキャップがタマモクロスと接戦の末に勝利。なおスーパークリークは、審議の末にオグリキャップの皿に自分のドーナッツを飛ばしてしまい失格

 

一見競馬レースとは関係ない場面に見えますが、ここにも実は史実に繋がっている表現が。

 

第3コーナーから、後続勢が押し上げにかかる。中でも1番人気のタマモクロスの脚色は断然で、大外を一気にまくり、4コーナーではオグリキャップの外に並びかけ、直線はまたもこの2頭の競り合いになった。結局オグリキャップがゴール前力尽きたタマモクロスを半馬身突き放して優勝。3着に中を割ってきたスーパークリークが入ったが、メジロデュレンの進路を妨害して失格。大外を突っ込んできたサッカーボーイが繰り上げ3着となった。

第33回有馬記念 - Wikipedia

 

そうです、1988年に行われた有馬記念と同じ様相となっているのです。

スーパークリークが失格となったのも史実通りです(被害馬はメジロデュレンでしたが)

 

いやぁ、仕掛け満載で面白いですね。

ちなみに、大食い大会で司会をやっていたイナリワンは、翌年1989年有馬記念の優勝馬です。

 

f:id:tyutohanpamansion:20180430224050j:plain

 

ウマ娘 第6話 簡単な感想

新キャラが大量出演!特にタマモクロスが可愛い!

今回はお祭り回ということもあり、チームスピカ以外のウマ娘もたくさん出演。

 

エアグルーヴ

テイエムオペラオー

フジキセキ

ヒシアマゾン

ナリタブライアン

シンボリルドルフ

マチカネフクキタル

メイショウドトウ

ナイスネイチャ

エイシンフラッシュ

オグリキャップ

スーパークリーク

イナリワン

タマモクロス

 

以前からちょろっと出ていたウマ娘も含んでいます。まだいたっけな?

こうやって羅列すると、なんだかダビスタウイニングポストでの有馬記念出走馬のようです。

 

とくにヲタ受けしそうなのはタマモクロス!

まるでcv釘宮理恵の小柄キャラな感じで非常に可愛いです。

 

推しが増えそうな予感。。。

 

ちなみに、個人的なタマモクロスの思い出といえば、2009年の京都金杯を勝ったタマモサポート。僕は単勝買って当てた記憶があります。

その父がタマモクロスで、タマモクロス産駒最後の重賞制覇馬となりました。

 

ドーナッツを口に詰め込むタマモクロスさん

f:id:tyutohanpamansion:20180430224334j:plain

 

来週はついに天皇賞(秋)!? 一体どうなる?

今回の毎日王冠でも、史実は重視するけどちょっとした遊び心を…ってな仕掛けがあり、非常に楽しめました。

そうなると、あの天皇賞(秋)はウマ娘の世界ではどのようなレースになるのか想像がつきません。

 

もしかすると、視聴者の予想を大幅に裏切る展開もあったりするかもしれませんね。

 

楽しみが広がりました(福永のコメント風)