新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済でXJAPAN信者のカボス(牡32)によるブログ。タイトル通り中途半端さに定評がある。 三菱自動車株で50万の損失出したので節約します!最近のマイブームはサウナ、男はつらいよ、QUEEN、ポイント活動

カルロスゴーン逮捕で三菱自動車株を損切りしました。約ー50万円でした。

スポンサーリンク

f:id:tyutohanpamansion:20181123154546j:plain

三菱自動車元株主のカボスチャン(牡32)です。

 

先日からカルロスゴーン容疑者逮捕に関する記事を書き殴っていますが、その理由は単純に、彼が会長を務める三菱自動車株を保有していたからです。

 

【カルロスゴーン逮捕】三菱自動車株主である私の心境。株価が気になりつらい! - 新・中途半端男の逆襲

 

売るかホールドするかは考えていると、上記の記事で書いていましたが、

 

すでに全保有分を売却しました!

 

お金が減ったのは辛いけど、いろいろ学ぶこともありました。

 

 

どれくらい保有していたのか?

 

上記のツイートの通り7000株も保有していました。

 

特定口座→4000株

NISA口座→3000株

 

一気に買ったわけじゃないですよ。

ちょっとずつ買っていたら、ここまで膨れ上がってしまいました。

持ちすぎですね。

 

分散投資なんてクソ食らえと思っていましたが、今回の件と、トランプ政権による自動車業界全体の株価下落を受けて、少し考えを見直します。

 

いくら損したのか?

損失額なんて見たくもなかったのですが、現実を見るために計算しました。

 

特定口座→約ー50万円

NISA口座→約ー10万円

 

それに、特定口座で税金の還付、つまり返ってくるお金が約10万円ありましたので、

 

約ー50万円

 

の損失でした。

 

ぶっちゃけ、これくらいで済んで良かったくらいに思っています。

若いうちの(もう若くないか?)お金の失敗です。

バナナウンコぱくぱくもぐもぐしようかとも思いましたが、そこまでのダメージはありませんでした。

 

ゴーン逮捕の報道があったときは、100~200万くらい消えると思っていましたから。。。

 

そもそもいつ、なぜ購入したのか?

去年の3~4月ごろでしょうか。

カルロスゴーンの三菱自動車会長就任があったことがきっかけです。

 

当時は燃費問題で、今以上の大暴落があり(一株500円割った)、経営は火の車。

日産の傘下に収まり、ゴーン流経営により古い体質を一掃すれば、経営は良くなると思ったからです。

 

実際に最初に買った667円から、一時は900円超まで株価は回復。

ぶっちゃけ、見立ては悪くなかったと思うんですよね。

 

ただ、ここで売らず、欲張って下がったところでナンピン買い(下落時に買い増すこと)を繰り返し、結局大損。

 

株は出口こそが難しいのです。

誰しもバフェットのようにできるわけがないのです。

 

ゴーン逮捕で売却した理由

買った理由が、優秀な経営者(ゴーン)が就いたからだったので、その購入理由がなくなったにもかかわらず保有するのはおかしい、と思ったからです。

 

ぶっちゃけ、中期的には上がるかもですが、長期的にはダメでしょ。

 

あと、日産の西川社長のように、さっさと会長のカルロスゴーン逮捕に関する会見を開くなり何なりして、関係者や株主の不安を取り除くことが必要なはずなのに、それもやっていない。

ゴーン逮捕の報が出た直後も、「(会長職を)どうするかわからない」というアホ極まりない回答。

 

ゴーン解任決議はしたものの、今後のビジョンが定まっていない。

 

日産は相当な覚悟を持って今回引き金を引いたのだろうが、三菱自動車は完全に置いてけぼりになっている感が否めない。

ルノー・日産に「あれ?お前いたの?」って言われている感じ。キョロ充かよ。

 

「三社連合は継続する」って、一番下っ端のお前が言うんじゃないよ!

真っ先にルノーや日産から切られるのはあんたのとこだよ?

 

現在の心境は?

貴乃花ではないですが、非常に清々しい気持ちです。

会社を倒産させた社長もこのような気持ちになるのでしょうか?

 

今回の取引での反省点は?

過去の失敗に囚われた

ぶっちゃけ失敗でもないのですが…、以前鴻海に買収された直後のシャープ株を120円付近で大量購入し、170円くらいで売却しました。

しかし、知ってる人は知っている通り、その後400円近くまで上昇(現在は200円弱)。

月収2.5ヶ月分の利益はあげたものの、あの時の悔しさはとてつもないものでした。

だから、すぐ売るのが怖くなってしまったのです。

 

その過去の経験に囚われちゃたのです。

そんで、結局損失出しちゃった。

アホだねえ。。

 

バフェットになろうとした

もちろんバフェットにはかなり影響されています。

 

バフェットは買ったら保有し続けるが信条。

ただ、バフェットのマネして金持ちになれるのならば、世界は億万長者に溢れているはず。

 

私にはバフェットやロジャーズのような才能はない。

ダメな奴はダメな奴なりにやらなきゃならないのです。

 

マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール (講談社+α文庫)

マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール (講談社+α文庫)

 

 

欲が強すぎた

結局、「もっともっと」を追いかけて、強欲になりすぎてしまった。

あと、無駄に自信を持ってしまったのも原因。

 

上述したように、三菱自動車を狙うという見立ては悪くなく、出口さえ間違えなければ良い投資が行えたと思います。

しかし、出口を大幅に間違え、損失を出してしまった。

 

「損失さえ出さなきゃ良い」

 

それを念頭に入れたいと思います。

 

今後も株を続けるのか?怖くないのか? 

株は今後も続けます。

 

ぶっちゃけ、個別株で損失を出したのは今回が初めて。

おそらく、通算ではまだ全然プラスです。

 

もちろん暴落は怖いですが、大企業であればそう簡単に倒産することはない。

 

よく「株って会社潰れたら紙くずになるじゃん」という話をする人がいますが、

 

日産が1ヶ月以内に倒産する可能性より、私が明日死ぬ可能性の方が高い。

 

と思いますがね。

 

信用取引にさえ手を出さなければ、全部現金保有するよりも良いと思います。

何もしないよりも、株を買うことにより大きな勉強になりますしね。

 

まとめ

ゴーンのせい(いや、私のせい)で大きく損失を出してしまいましたが、これは「お前目を覚ませ!こんなんじゃダメだ!」という警告であると受け取っています。

おかげで、怠惰な生活、無駄遣いを改めようと、努力・行動する意欲が沸いています

 

これは、私に必要な試練なのでしょう。

 

私はこの試練に負けず、今後も精進し続けたいと思います!

 

皆さん、投資は自己責任で!

そして、レバレッジはかけないこと。

 

イケダハヤトに影響されて簡単にFXなんかに手は出すなよ!