新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、内向型、視覚優位者、ドケチ、X JAPAN信者。中途半端で生きづらさを感じているカボスチャンによる雑多なブログ

男の日傘は恥ずかしい?普及させるにはどうすればいいのか。

スポンサーリンク

f:id:tyutohanpamansion:20180810042248p:plain

 

今年は異常気象。

全国で酷暑が続き、”危険な暑さ”という言葉は、もはや流行語になりそうなくらい市民権を得てしまいました。

 

「今年は災害級」とか気象庁が発表しましたが、この地球温暖化が進む現代、今後も夏は”危険な暑さ”が毎年来る気がしてなりません。

 

ここまで暑いと、自宅から会社や学校へ行くのにも一苦労。

命にかかわる暑さなので、もはや外出も命がけです。

 

そんな中、暑さを凌ぐアイテムといえば日傘

今年に限らず、ほとんどの女性は日傘を差して歩いています。

 

そう、女性はね…。

 

男だって日傘を差したいんですよ…。

でも、あまり男で日傘さしてる人いないし、ぶっちゃけ恥ずかしい…。

 

どうすれば男性の日傘は定着するのでしょうか

 

”日傘男子”イメージの変遷

2013年

「とくダネ!」は「男が日傘なんて恥ずかしいんじゃない」というジェンダー的発想で日傘をさして街を行く男性に聞いてみると、「とくに抵抗はない」「別に男性(が日傘)でもいいでしょ」「僕は赤いカバンも持ってるし、男女でどうというのは意識しない」といった声が多かった。

ところが、それを見ている女性のほうには、日傘の男女問題に敏感な人が少なくないのか、「(男の日傘は)ヤダ、ヤダ、ヤダ」「結構、アウトです」「日傘持って登場されたら、『エッ!?』ってなる」「『日焼け気にしてんの?』みたいな」といった街の声が聞かれた。

スタジオでも、20~30代の女性は同年代の日傘男子に対して、「女々しい」「男らしさが感じられない」「日焼けしてもいいじゃない」など、厳しい見方をしていることが伝えられた。

日傘男子が急増中…百貨店の売り上げ3倍!でも、なぜか女性には不評 : J-CASTテレビウォッチ

 

この年、”日傘男子”という言葉が新語流行語大賞にノミネートされました。

しかし、この頃の日傘男子は、”弱々しい男の象徴”といった感じで、ネガティブな意味で浸透していたのではないかと思います。

りゅうちぇるみたいなジェンダーレス男子っぽい奴しか差していないイメージでした。

 

2018年

 日本列島は8月も猛暑でスタート。先月23日に41・1度の史上最高気温をマークした熊谷市がある埼玉県に対し、東京の傘メーカーなどが1日、男性用の折り畳み日傘70本贈呈した。県は男性による日傘使用の普及活動に取り組んでおり、暑さ対策を推進している県内8市の男性職員が通勤や業務で使い、啓発に活用する。2020年の東京五輪・パラリンピックでは、埼玉県でも競技が行われる。暑さ対策として日傘も活用される可能性がある。

 クールビズに続き、「日傘男子」が定着? 日傘の贈呈を受けた埼玉県の上田清司知事は「暑さが全然違う。これからは『日傘の上田』で勝負していこうかな」と効果を実感した。

 暑い埼玉県で日傘男子が熱い!…東京メーカーから折り畳み70本贈呈 : スポーツ報知

 

2013年は「日傘差す男はキモい」という風潮だったにもかかわらず、今年は「命を守るために日傘を差しましょうよ」的な動きになってきています。

日傘男子について、「キモい」という声はほとんどなく、「暑すぎるからしょうがない」的な風潮になってきていると思われます。

 

でも、やっぱ日傘って恥ずかしい…

この5年間で、”男の日傘”について、ネガティブな意見はかなり薄れました。

 

でも、日傘デビューしていない男性が多数じゃないですか?

 

理由として、私含め多くの人がこう思っていると思います

 

 

だって恥ずかしいんだもん!!

 

 

男の日傘への偏見は確かに薄れたかもしれませんが、やっぱり勇気がいる…。

ぶっちゃけ、男で日傘さしてる人、まだほとんど見ないし。。。

私が埼玉だからか…?都内にはいるのか…?

 

いや、このクソみたいな直射日光を遮断できるんなら使ってみたいなぁと思うよ。

でもさ、なーんか恥ずかしい。

理屈じゃなくて、なんとなく恥ずかしいんです。

 

この気持ち、わかりますかね…。

 

テレビで本気の宣伝すれば”日傘男子”は3年以内には普及・定着する

日傘男子広め隊という埼玉の県職員が結成した団体があります。

ネットなどで宣伝することで多少の効果は出ているかもしれませんが、正直、一般人の宣伝なんてたかが知れていますよ。

 

どうすれば男の日傘に全く抵抗のない世の中にできるかというと、テレビ、特に人気番組で本気で宣伝すれば、すぐに浸透するんじゃないんですかね?

 

人気テレビ番組の宣伝力の強さを実感したのは、2016年・アメトーークのアイコス芸人の回

アイコスはじめ電子タバコは浸透し始めていたものの、当時はまだまだマイノリティな代物。

しかし、このアメトーークがきっかけで、一気に市民権を得て、アイコスは急速に普及。店での売り切れが相次ぎました。

結果、今やどの喫煙所を見ても半数以上の人が電子タバコを使用しています。

2年で紙巻きたばこが過去の遺物に近いものになったのです。

 

なんで、アメトーークで「日傘男子芸人」なんて回をやろうものなら、男で日傘を差す人が激増するんじゃないですかね。

アメトーーク常連のサバンナ高橋も日傘男子デビューしたみたいですし。。。

 

サバンナ高橋「日傘男子」デビュー 気象キャスター「熱中症対策として秀逸」(2018年7月23日) - エキサイトニュース(1/2)

 

アメトーークじゃなくても、今一番人気のある俳優、竹内涼真あたりを日傘のCMに起用すれば(ジャニーズとかじゃダメ。男らしさもある竹内涼真が適任)「男の日傘はかっこ悪いものではない」という認識が世間に広まり、日傘男子が増えそうなものですが。。

竹内涼真がゲストで来た小倉競馬場の人員もすごかったみたいですし、今現在、一番影響力のある俳優だと思われます。

 

news.netkeiba.com

 

Amazonで良さそうな男性用日傘を探してみた 

 

ビジネスバッグに忍ばせられるような、折りたたみの日傘が良さそうですね。

値段もどれも2000円くらいなので手頃。

 

まとめ

私のような人目気にしすぎ野郎にとって、ぶっちゃけ日傘はまだ恥ずかしいです!

 

しかし、この”危険な暑さ”は今年だけとは限らない。

となれば、”男も日傘を差すのが普通”な社会は、そう遠くなくやってくるでしょう。

 

つーか、早くやってきてくれ。。。