新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済でXJAPAN信者のカボス(牡32)によるブログ。タイトル通り中途半端さに定評がある。 三菱自動車株で50万の損失出したので節約します!最近のマイブームはサウナ、男はつらいよ、QUEEN、ポイント活動

競馬をやめようと思います。

スポンサーリンク

f:id:tyutohanpamansion:20181201162509p:plain

 

俺が「競馬」という旅に出てからおよそ12年の月日が経った。

19歳の冬、有馬記念でハーツクライがディープインパクトに勝ったレースの単勝と馬連を取ったところから。

 

あの頃は走っている馬に夢中になり、必死で馬券を当てることだけを目指した。

そして、ひたすらレースを楽しんだ。

競馬新聞は常に傍らにあった。

 

この旅がこんなに長くなるとは俺自身思いも寄らなかった。

馬券の買い方すらわからなかった頃から、馬連勝負、3連単、準OPダート戦にハマり、そして買うレース数を絞って回収率重視の買い方に。

その後、自分の競馬人生の大半を負け続けた。

 

阪神競馬場、京都競馬場へも行き、日本中のあらゆる場所でいくつものレースで勝負した。

競馬はどんなときも俺の心の中心にあった。

競馬は本当に多くのものを授けてくれた。

喜び、悲しみ、友、そして試練を与えてくれた。

 

もちろん平穏で楽しいことだけだったわけではない。

それ故に、与えられたことすべてが俺にとって素晴らしい“経験”となり、“糧”となり、自分を成長させてくれた。

 

5日ほど前から今年の有馬記念を最後に、約12年間行っていた競馬から引退しようと決めていた。

何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない。

今言えることは、競馬という旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい。


そう思ったからだった。

 

元ネタ先:from Hide's Mail - “人生とは旅であり、旅とは人生である”2006.07.03

 

アーモンドアイのジャパンCで、競馬をやめることを決意

 

Twitterで、競馬やめることに関する思いを吐露しています。

別にこれは私個人の考えなので、別に競馬を敵視しているわけではございません。

 

やりたい人はやればいいと思います。

それで借金背負おうが、破産しようが、極端な話それでいいならいいんじゃないですか?

 

競馬をやめる理由

まあ単純に理由を挙げられるだけ挙げると…

 

・勝てない

・ノーザンファーム独占の状態が嫌

・飛びそうな人気馬が飛ばない(上手い外国人が乗るから)

・今年回収率100%を達成できなさそうだから

・株の方が明らかに儲けやすいことを知った

・競馬に費やしていた時間を他の事に充てればどうなるか知りたい

・競馬をやめたら自身にどのような変化が起こるか知りたい

・競馬友のデブニイが山奥に引っ越した

・競馬で勝ち続けるのは無理だと悟った

・競馬で負けるとストレスが溜まる

・負け続けるとさらにストレスフル

・ストレスフルになるとチャイエスに行きたくなる

・競馬負け→チャイエス→浪費のコンボ

・自分が大して上手くないことを知った。

・そもそも本質的にギャンブルが好きではない

 

 

まあ、まとめてしまうと…

 

自分の思い通りにならなくなったから

 

です。

 

藤田伸二が騎手やめた理由と同じようなもんです

 

私は思い通りにならないとストレスが溜まりやすく、時には発狂したりする。

まるでガキンチョだ。

 

競馬なんて、まず思い通りになることは少ない。

でも、たまに思い通りになり、馬券が当たった時の充足感は半端ではない。

 

ただ、この充足感を味わいたいがために、何度も無用な負けを喫するのはもう嫌なんです。

 

まとめ

とりあえず、競馬は今年いっぱいでひとまず終了。

 

上述したように、競馬をやめてみたらどのような効果が出たかについては、今後書いていきたいと思います。

 

やめることが生活の向上につながることもあれば、低下する可能性もある。

 

とりあえず、ひとまず競馬から距離を置いてみます。

 

あ、中継見るくらいはします。

馬券をやめるということ。