新・中途半端男の逆襲

アラサー独身男性によるネット上や世間で話題になっているネタ、トレンドネタブログ。その他音楽ネタ・XJAPANネタ・バチェラーネタなど

【非吉本芸人一覧】有吉、サンド。吉本所属じゃない芸人を紹介!

スポンサーリンク

闇営業問題→宮迫・ロンブー亮の記者会見→岡本社長会見。

 

この問題に関して、ワイドショーやSNSなどで様々な芸人が意見を述べています。

 

それを見ていて、「あれ、この人・このコンビって吉本じゃなかったんだ!」と驚いたりしたこともあります。

 

そこで今回は、「実は吉本所属ではない非吉本芸人」を紹介したいと思います。

 

  

実は吉本所属ではない非吉本芸人 

上沼恵美子

上沼事務所所属

 

去年、吉本所属のとろサーモンにM-1の審査について批判され、一躍時の人になった方ですが、実はよしもとでもなんでもありませんでした。

 

所属事務所はというと、”上沼事務所”。

つまり、完全なる個人事務所です。

 

「西の女帝」と呼ばれていることから、吉本所属と思った方も多いのでは?

 

笑福亭鶴瓶

デンナーシステムズ・松竹芸能所属

 

関西のベテラン芸人ということで吉本所属だと思いきや、違います。

松竹所属だということは知っていた方もいると思われますが、実は、現所属はデンナーシステムズという東京の芸能事務所。

ただ、松竹にも籍を残しています。

 

有吉弘行

太田プロ所属

現在司会業として多数のレギュラーを持っていますが、吉本ではない太田プロ。

同じ所属としてダチョウ倶楽部、土田晃之、劇団ひとり、柳原可奈子、宮下草薙など。

昔、オール巨人の弟子をしていた時期もあり、吉本と無関係ではありませんが、全く売れていない頃にやめており、ほぼ無関係と言っていいでしょう。

 

爆笑問題

タイタン所属

元々太田プロ所属でしたが、独立。

太田の嫁が社長を務める個人事務所所属です。

 

サンドウィッチマン

グレープカンパニー所属

「好きな芸人ランキング1位」の彼らも非吉本。

人を傷つけない芸風は人の心をつかみますよね。

同じ所属芸人は、カミナリ、長野など。

 

バナナマン

ホリプロコム所属。ホリプロではありません(子会社)。

同じ所属芸人は、スピードワゴンなど。

 

おぎやはぎ

人力舎所属。

同じ所属芸人は、アンジャッシュ、アンタッチャブル、ドランクドラゴン、オアシズ、東京03と、コントに定評のある芸人が多い。

 

くりぃむしちゅー

ナチュラルエイト所属。

元々プライムに所属していたが、当時のチーフマネージャーが独立し、そのまま移籍。

マツコ・デラックスも同所属である。

 

ネプチューン

ワタナベエンターテイメント所属

同じ所属としてアンガールズ、ハライチ、にしおかすみこ、ロッチ、ホンジャマカ、TIM、ビビる大木、あばれる君、ハナコ、四千頭身、ブルゾンちえみなど、多数。

吉本以外の活躍芸人は、このナベプロ所属が多い印象です。

 

さまぁ~ず

ホリプロ所属

ホリプロコムではありません。

同じ所属は、伊集院光など

 

オードリー

ケイダッシュステージ所属

今回の吉本問題も、日大アメフト騒動のように、ほとんどラジオで話していません。

同じ所属は、トムブラウン、ハマカーン、ビッグスモールンなど

 

バイきんぐ

SMA所属。

ただし、同所属のハリウッドザコシショウと同じく、元吉本である。

売れない時代にやめているので、吉本とのしがらみはない。

安田大サーカス

松竹芸能所属

クズ芸人で有名なクロちゃんは、「シロちゃんです」とか言ったり、まるで他人事なツイートを連発したりして、吉本と無関係なのに叩かれ始めています。同じ所属芸人は、よゐこ、ますだおかだなど。

 

 

メイプル超合金

サンミュージック所属

同所属芸人として、小島よしお、ダンディ坂野、カンニング竹山など

 

 

まとめ

非吉本芸人って結構多い…と思われたかもしれませんが、

 

他は吉本所属芸人ばかり

 

ということを考えると、テレビ局が株を持っていると言われる吉本芸人の多さに驚かれます。

 

以上、非吉本芸人一覧でした!

 

※タモリ、たけし、ウンナン、とんねるずといった、あからさまな非吉本芸人の紹介は省いています。

 

サンドウィッチマン ライブツアー 2017

サンドウィッチマン ライブツアー 2017