新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済でXJAPAN信者のカボス(牡32)によるブログ。タイトル通り中途半端さに定評がある。 三菱自動車株で50万の損失出したので節約します!最近のマイブームはサウナ、男はつらいよ、QUEEN、ポイント活動

松本人志・FREEZE(フリーズ)感想。面白いと思う私はクズなのだろうか

スポンサーリンク

 

Amazonプライムビデオにて、「ドキュメンタル6」がもうすぐ配信されます。

 

ただ、その前に、ドキュメンタルではないAmazonプライム限定・松本人志の新番組が配信されています。

 

FREEZEという新番組です。

  

すでに全話配信されていますが、好評なドキュメンタルと比較して、評価の方はどうも芳しくないようで…。

 

※軽いネタバレ含みます!

 

FREEZEってどんな番組?

「FREEZE」は、松本の手がける「ドキュメンタル」に続く新しいバラエティ企画。“氷の塔”に集結した参加者が襲ってくる数々の仕掛けにリアクションすることなく耐え続ける。動いたと判断された者は各ステージで脱落していき、敗者復活戦を経て最後まで残った1人が優勝賞金100万円を獲得。

出演者

フットボールアワー岩尾、安田大サーカス・クロちゃん、南海キャンディーズしずちゃん、鈴木奈々、ダイアモンド☆ユカイ、ボビー・オロゴン、諸星和己、FUJIWARA藤本 

松本人志「絶対出たくない」新企画「FREEZE」は“王様の遊び”、クロちゃんら苦情(イベントレポート) - お笑いナタリー

 

簡単に言えば、ガキ使の”笑ってはいけない”と似たようなもんで、”動いてはいけない”という企画。

ドキュメンタルは互いが笑わせ合う(仕掛けを仕掛ける)企画だが、FREEZEはMCの松本が仕掛けて、出演者たちが動きを我慢するのを笑う、というもの。

 

松本本人が”王様の遊び”と発言していましたが、まさにそんな感じ。

カイジの金持ちたちが、一発逆転を狙うゲームの参加者たちを見て笑うようなもんです。

 

もちろん出演者たちは阿鼻叫喚。

ゲロ吐きマシーンでゲロ(もちろん本物では無い)をぶちまけたり、大量のヘビを放ったり、過激で気持ち悪いシーンも多いです。

 

タランチュラを放ったシーンでは、鈴木奈々はしまいにゃ大泣きしてしまいましたぶっちゃけそれが可愛いかったのでこのシーンは何度も見てしまったが)

 

まあ、いまの地上波でやったら非難轟々でしょうね。

 

ネット限定放送なのに非難殺到だったんですから。。

 

FREEZEが非難殺到な理由

いじめを助長している

これが一番多い意見。

松本が立場の弱い人間(出演者たち)を痛めつけて笑っているだけ。

 

そりゃそうなんですけど、皆真面目だなぁ。。。

松本自ら「訴えられたら負ける」とまで言ってたように、その要素があるというのはたぶん理解していたと思われますが。。。

 

これがノーギャラとかなら本物のイジメですが、出演者たちも仕事としてやっているわけだし…。

 

ジャッジが曖昧

これは思った。

 

明らかに動いている人間が残り、そこまで動いてない人間が敗退するなど、不可解ジャッジが多すぎる。

まあ、ドキュメンタル初期もその辺は酷いもんでしたし、やっていくうちに改善されるかと(続編があるかは知らん)

 

とにかく不快

汚い、気持ち悪い、笑っているだけの松本にムカつく。

たしかに汚いし、危ないし、気持ち悪い場面は大量にありました。

 

でも、最初からネット限定にしている時点で、そのような仕掛けがあるというのは明白でしたし。。。

 

ただ、クロちゃんの包丁のシーンだけは流石にいただけない。

あれはただ笑えず不安にさせるだけ。

 

個人的なFREEZE感想

本当に個人的感想ですけど、そこそこ楽しめました。

どーせ最初から低俗かつ下らない番組だということは分かっていましたし、水曜日のダウンタウンの一企画と考えれば、普通に面白いと思いました。

 

少なくとも、何が面白いのかわからなかったドキュメンタル1なんかより、楽しめると思いますがね。

 

そもそも、Amazonプライム限定ということで、ハードルが上がっちゃったというのもまずかった。

「きっとドキュメンタル5くらい面白いんやろなぁ…」と思っていた人が多かったんじゃないんですか?

そんな先入観を持ってこの番組を見てしまったら、そりゃ「こりゃ糞だわ」と思ってしまいますよ。

 

あとこの非難殺到で思ったのは、世の中の人は真面目すぎる、ということ。

確かにあのクロちゃんのシーンだけはいただけないと思いましたが、こんな低俗な番組に何求めてんねん、と思いますがね。

 

ただの低俗バラエティの一企画。

肩の力抜いて観ればいいんじゃないですかね?

 

え、「お前のようなクズがいるからダメなんだ」だって?

 

私は不真面目すぎますか?

 

イジメの首謀者と同じような腐った心を持っているんですか?

 

私はクズなんだろうか?

 

 

けっこうけっこう。

 

結構毛だらけ猫灰だらけケツの周りはクソだらけ…。

 

 

あ、でも本当に動かない奴しかいない最終決戦は全然面白くなかった。

 

このFREEZEは、あからさまにビビりまくるやつ(フジモン・鈴木奈々)を見て楽しむのがいいんでしょうね。

アメトーークのビビリ1グランプリと同じ楽しみ方だと思います。

 

FREEZE第2弾はあるのか?

ないんじゃね??

 

Amazonの評価も大変なことになっているし。。。

 

あ、Amazonプライム会員じゃないと、そもそもこの「FREEZE」も「ドキュメンタル6」も見れないんで、加入をおすすめします。

 

年会費(月額じゃない!)3,900円は破格だと思います。

そのうち値上げしそうだし。。

 

 

まとめ

・FREEZEは巷で非難だらけ

・FREEZEは低俗で下らないが、そこそこ面白いと個人的には思う。

・めちゃイケのしりとり侍とか嫌いだった人は見ないほうがいい。

 

 

ただ、もしこのFREEZE、

 

松本人志も参加者だったらたぶん批判少なかったよね?

 

「笑ってはいけない」が長期シリーズ化して大人気なのも、権力者であるダウンタウンも参加者として尻を叩かれているから。

つまり、権力者が身体を張っているというのが受けている一つの理由だと思います。

 

権力者(松本)が何もしないのが気に入らない。

 

そういう感情も、今回のFREEZE批判にはあったのではないのでしょうか。