新・中途半端男の逆襲

アラサー社畜によるネット上や世間で話題になっているネタ、トレンドネタブログ。その他音楽ネタ・XJAPANネタ・管理人の趣味ネタなど

【カルロスゴーン逮捕】日産・三菱自動車の株価は?今後はどうなる?

スポンサーリンク

※ゴーン逮捕直後に書いた記事+追記です。

 

三菱自動車株大量保有中の曲がり屋の私です(売却済)

 

前の記事にも書きましたが、ゴーン容疑者の逮捕で、CEOを務めるルノーの株は、8.43%下落しました。

 

同じく彼が会長を務めている、日産・三菱自動車両社の株価は、果たしてどうなってしまうのでしょうか。 

 

 

ゴーン逮捕で日産自動車の株価は?

東京市場が開いた直後(9:20)の株価は…

 

1005円→950円(-5.5%)

 

でした。

 

ルノー株と比較すると比較的下落幅は少ないです。

しかし、それでも本年度の最安を更新してしまいました。

 

逆に、ゴーン失脚を「買い」と見ている方もおられるようですが、果たして…?

 

・20日終値→950.7円

・21日終値→954.1円 

・22日終値→961.5円 

・26日終値→978.4円

・27日終値→975.7円

 

(追記)

2019年になり、1Qの四半期決算の営業利益はなんと98.5%減

株価も662円まで下がってしまいました(8月5日終値)。

 

ゴーン逮捕直後でもなんとか持ちこたえていましたが、業績悪化+減配発表で、今後の見通しは暗い。

さらなる減配もありそうで、今後さらなる下落もあるかもしれません。

 

ここまでの大企業ですので、V字回復というのも非現実的で、とても投資に適した企業とは言えません。

 

ゴーン逮捕で三菱自動車の株価は?

東京市場が開いた直後(9:20)の株価は…

 

730円→687円(-5.89%)

 

 でした。

 

こちらも日産と同じくらいの下落。

 

ただ、こちらの方は燃費問題後、ゴーン体制になってからの期待感での買いもあった銘柄のため、日産よりは買い要素が薄そうです。

 

・20日終値→680円

・21日終値→673円 

・22日終値→674円 

・26日終値→696円

・27日終値→706円

 

(追記)

日産と同じく経営悪化が著しい。

1Qの四半期決算は86%減でした。

 

株価も447円と大変な下落(8月5日終値)。

私が損切りした680円を大きく下回ることになり、私の「ゴーン逮捕後即損切り」という対応は正解だったと言えるでしょう。

 

正直、600円回復は10年以上かかるのでは…?

下手すればもう元には戻らないかもしれません。

 

損切りの大切さを実感しました。

 

日産・三菱自動車、株価の今後の見通しは?

まあ、このままの下落幅で終わるとは思いません。

今はゴーン逮捕で、クーデターやらいろいろな憶測が飛び交っていますが、それも今後明らかになっていくことでしょう。

 

ただ、カルロス・ゴーンはなんだかんだ言っても”超”カリスマ経営者

 

正直、ダメージがこんなもんで済むとは 思えないんですよね。

 

ストップ安にまではならないかもしれませんが、さらなる安値更新は頭に入れておいたほうが良いと考えます。

 

(追記)

上記の通り、日産・三菱自動車共に大ダメージを食らっております。

 

ただ、全てをゴーンのせいにするのはいかがなものかと。。。

 

日産・三菱自動車、双方のCEOの無能臭がねぇ。。。

 

あと、トランプが大統領である限り、貿易摩擦問題による自動車株全体の下落からは逃れられないので、当分静観が正解でしょう。

 

カルロス・ゴーン経営を語る (日経ビジネス人文庫)

カルロス・ゴーン経営を語る (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: Philippe Ri`es,Carlos Ghosn,カルロスゴーン,高野優,フィリップリエス
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 3人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る