新・中途半端男の逆襲

現在全記事リライト中。5月中に新メディア発足予定。

イチローは衰えたかもしれない。でも常に感動を与える存在

スポンサーリンク

 

仕事の休憩中(私の仕事は基本19時~20時に休憩)、テレビで巨人ーマリナーズの試合が行われていたので、それを会社の人と見ていた。

 

注目は言わずもがなイチロー。

 

20年前の中学時代、野球をやっていた人間としては、贔屓のチーム関係無しでの、すべてを超越したウルトラスーパースター的存在。

私と同年代で野球経験があってイチローが好きではないという人間は、よっぽどのひねくれ者以外いないだろう。

 

そのイチローの出場試合を見て(と言ってもリアルタイムで見たの3回までだけど)、色々思ったことがあるので、少し書きたいと思います。

 

悩めるイチロー

マリナーズ・イチロー外野手(45)が開幕前、最後の実戦となる18日のプレシーズンゲーム・巨人戦(東京ドーム)に「9番・右翼」で先発出場。3打席凡退に倒れ、前日から6打数無安打となった。米アリゾナでのオープン戦と合わせ連続無安打は24打席となり、オープン戦打率は6分5厘と超低空飛行のまま、20日のアスレチックスとの開幕戦(同)を迎える。

 前日の試合後、自ら「いい雰囲気。感激しました」と絶賛した東京ドームのパワーを借りても、レジェンドのバットから快音は響かなかった。

 イチロー 24打席連続無安打で19年目シーズン開幕へ(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 

 

昨日も3打席凡退。しかも巨人の1軍半~2軍の投手に。

オープン戦とはいえ、24打席ヒットなしは心配。

.065という打率は、まるで野比のび太の打率のよう(のび犬は.010)。 

 

大谷翔平が去年オープン戦大不振→公式戦打ちまくりということをやったが、あれはオープン戦を完全なる”調整”としていた節があるので、イチローのそれとは様相が異なる。

 

しかも、イチローはマイナー契約。

日本での開幕戦は出場できるかもしれないが、オープン戦で結果を捨てるような状況ではないはず。

 

やはり、ファンとしては心配の方が大きい。

 

3回のレーザービームを見て感じたこと

東京ドームが酔いしれた。3回1死二塁のピンチで、イチローが肩で見せた。先発フェルナンデスの9球目を田中が捉え、ライトへの大飛球となった。二塁走者のゲレーロは三塁を伺ったが、背番号51が代名詞とも呼べるレーザービームを発動させた。

 ノーバウンドで矢のようなストライク送球は三塁手ヒーリーのグラブに吸い込まれた。デビューイヤーの2001年4月11日のアスレチックス戦で見せた伝説の捕殺のようなスーパースローに、スタンドは大興奮となったが、海外メディアも反応した。

 MLB公式サイトのグレッグ・ジョンズ記者は自身のツイッターで「アレックス・ゲレーロが二塁にいる間、イチローが右飛をキャッチ。ゲレーロがスタートを切り、進塁の素振りを見せる中、ストライク送球。東京ドームからは巨大な歓声が沸き起こり、ゲレーロも帰塁する間、拍手していた」と速報していた。

https://full-count.jp/2019/03/18/post321903/

 

www.youtube.com

 

「さーてそろそろ仕事戻るか」と、休憩終了のタイムカードを押そうとしたとき、イチローの元に打球が。

それをサードにノーバウンド返球。

 

「あぁ…これがイチローなんだ」

 

そう、外野からの返球だけでファンを沸かせ、感動さえ与えてくれる存在はイチローだけ。

 

確かに、全盛期のレーザービームに比べたら山なりのボールだったかもしれない。

 

しかし、あの年齢であれだけの返球ができる人間がいるか? 晩年の金本知ってるか?

 

やはりイチローはイチロー。

私は素直に感動してしまった。

 

仮にあの返球がパフォーマンスだったとしてもね。

 

イチローは衰えたかもしれないが感動を与えられる存在

 

www.youtube.com

 

改めて全打席を見て、ファンは皆思ったかもしれないが、衰えているかもなぁ…とやはり感じてしまった。

 

球の遅い投手が多く、タイミングが合わなかったというのもあったかもしれないが、ヒットが出る感じがしなかったのは私だけだろうか?

 

ただ、もうどうだっていい。

 

イチローがイチローである限り、我々に感動を与えてくれる存在であることは間違いないのだ。

 

晩節を汚すなという声もあるかもしれないが、私はイチローにできる限りプレーしていてもらいたいし、ずっと見ていたい。

 

だって、イチローは常識を超越した、特別な存在なのだから。

 

 

案外開幕戦で普通に打ち出したりしてね。

イチローだからありえます。

 

エンスカイ イチロー 2019年カレンダー

エンスカイ イチロー 2019年カレンダー