新・中途半端男の逆襲

現在全記事リライト中。5月中に新メディア発足予定。

金玉がかゆいときムヒ塗りますが何か?

スポンサーリンク

私はよく金玉がかゆくなる。

 

金玉と言っても金玉本体がかゆいわけではなく、金玉の入っている袋、つまりは金玉袋、もう少し上品な言い方をすれば陰嚢部分がかゆいのである。

 

かゆいくせに、シャワーを浴びる際、金玉袋に熱いシャワーを当ててしまう。

 

医学的にも「絶対ダメ」と言われている行為であるが、かゆみに侵食されている金玉袋に熱い湯を当てた瞬間に、とんでもないエクスタシーを感じてしまう。

射精とは違う快感。そういった性的な快感ではない。

 

そんな愚行を繰り返しているから、一向に金玉袋からかゆみが出て行ってくれない。

 

自分で自分を殺したい気分です。

 

陰嚢のかゆみに効くと言われる市販薬を使ったら 

昔、フェミニーナ軟膏とかいう薬を使ったことがあるが、塗った後痒みが止まらず、金玉袋に熱い湯を当てて、快感を感じながら洗い流した過去がある。

どうやら、私には合っていなかったようだ。

 

塗ったはいいものの、塗った後のベタつきがどうも気持ち悪かった。

加えて、スースーする刺激などもなかったため、かゆみが緩和されることもなかった。

 

いつも金玉にムヒを塗ってますけど? 

金玉、正しくは金玉袋がかゆい際、何を塗るか?

 

私はムヒを塗っている。

 

一般的に、股間にムヒを塗ると「痛い、やばい」となるらしいが、私はそんなこと無い。じきに慣れる

むしろ、変な軟膏塗るより効く。

 

かゆみはかかないのが一番。

ムヒを塗れば、スースーして掻きむしらなくなるので、私は愛用している。

  

金玉にムヒを塗る際の注意点

・皮がめくれるほど掻きむしった後は塗らない

・ベタベタに塗らない。チョロとだけ塗る

・亀頭、尿道部分には絶対塗るな

・デート前は塗るな(変な味がするって言われるぞ)

 

これらは絶対に守ってください。 

  

まとめ 

「金玉にムヒ塗るのっていいよ!」 という話でしたが、

 

おそらく医学的にはいいはずがないのでおすすめはしません。

 

金玉が痒くてどうしようもなければ、素直に皮膚科か泌尿器科に行きましょう。

 

【指定第2類医薬品】液体ムヒS2a 50mL

【指定第2類医薬品】液体ムヒS2a 50mL

 
【第2類医薬品】新ウナコーワクール 30mL

【第2類医薬品】新ウナコーワクール 30mL