ダメ寄り人間、ブログ継続までの道

ADHD診断済、実行力・継続力皆無のダメ寄り人間によるブログ。ブログを継続させるため、現在期間限定でタイトル変更。毎日更新途切れたらブログ即閉鎖します。

ブログ記事が書けない原因はセルフ・ハンディキャッピングのせい?

スポンサーリンク

職場にて仕事をしている際、「ブログにあれ書こうこれ書こう」とか、作業しながらいつも頭の中で考えています。

 

しかし、いざ家に帰り、PCに向かうと書けなくなる。

  

何なんだろうね本当に。

 

自分がダメなのはよく知ってるけど。

 

だから自分が嫌いなんだ。

 

自分で自分を殺したい気分です。

 

家に帰ると絶対やらない男

自分に実行力が無いのはよく自覚している。

なにか記事のネタを思いついた際はスマホのメモ帳にメモったり、ブログ意欲はあるはず。

 

しかし、実際の行動が取れない。

 

思えば学生時代からそうだった。

 

勉強しようと学校で意気込むものの、帰ったらまずやらない。

 

だから、成績もあまり良くなく、一般受験から逃げ、推薦入試。妥協に妥協を重ねたため、私立のクズの掃き溜めのような高校に行ってしまった。高校選びの失敗は今でもトラウマとなっている。あんなゴミ高校に高い金使わせて親に本当に申し訳なかったと思う。

 

大学受験の際も、一浪ニッコマという、情けない結果(これに関しては逃げたわけではないのである程度納得はしているが)

 

頭の中で思い描いたように勉強できていれば、今頃はもっと立派な人間になっていたんだろうなぁ。。

そんなことを考えてしまう。

 

それなのに、全く進歩してない自分。

クズすぎるね。カスだ。

 

外でやろうとしても同じだよ

ん?喫茶店やファミレスでやればいいだろって?

 

うん、何度も実行したよ。

 

結局やらなかったけどね。

 

ネットサーフィンしたり電子書籍で漫画読んだりして、時が経つのみ。

喫茶店とかだと、コーヒー代が無駄にかかるので、勉強やブログ執筆などのために利用することはもうなくなりました。

 

どーせやらないし。

 

本当に自分はダメ寄りの人間だ。 

 

テスト前に部屋の掃除したくなる現象と同じか?

まあ似たような感じかもしれない。

ブログを書こうとすると、掃除がしたり、陸マイラー活動の案件をこなしたり、読書したり、tube8で自分磨きしたり、他のことをしたくなってしまう。

 

この現象は、「セルフ・ハンディキャッピング」という名前もあるらしい

 

セルフ・ハンディキャッピングとは

最初に述べた行動の背景には、『これからやることに自信がないから、不利な状況を作っておいて言い訳の材料を用意する』という心理があります。
この心理のことをセルフ・ハンディキャッピングと言います。
あまりぴんとこないかもしれません。

別のことをしてしまうのは、単純に勉強がしたくないからじゃないか。
でも、冒頭のようなことがあった後で、受けたテストが返ってきた時。
こう言い訳している自分がいませんか?
「あの時部屋の掃除をしていなければ、もっといい点とれたのになあ」
まさにこの言い訳のための、セルフ・ハンディキャッピングなのです。
失敗した時には課題遂行のために障害があった(掃除や漫画)と言い訳ができ、成功した時にも、あの障害があったのに成功できた、というように自分の能力を高く評価できる。

いずれにせよ、失敗したり、自分の能力が期待していたほどでないかもしれないということを恐れて、自己防衛をはかろうとする結果起きるのがこのセルフ・ハンディキャッピングです。
セルフ・ハンディキャッピングをずっと続けていては、自己愛や自尊心は適当に満たされるかもしれないけれど、本当の自分をきちんと見つめて、最大限の努力を発揮することはできません。
そんな自分を脱するためには、やるべき課題に立ち向かう勇気とやる気が必要になってきます。 

『テストの前に限って掃除をしてしまう病』の超簡単な治し方。 | コラム

 

うーん、

 

 

たぶんこれだろうね。ブログ書けない原因。

 

 

「継続できない」とか「実行できない」とか言いまくって、自己防衛に走る。

まさにワイ。

 

むしろこれって、自己愛・自尊心を満たす行為でもあるのね。

以外とワイって自己愛強いのかなぁ?自分が嫌いとか言っておきながら。

 

セルフ・ハンディキャッピングの克服法

1.セルフハンディキャップを理解する

2.自分が言い訳していることに気づく

3.「失敗は恥ずかしい」という想いや考えを捨てる

4.失敗に対して、言い訳を考えない・言わない

5.「できない理由」ではなく、「できる理由」を用意する

無意識にやっている?セルフハンディキャップを克服する5つのコツ | 若手ビジネスパーソン向けのキャリアアップマガジン【Rebe career】

 

はい、セルフハンディキャッピングについてちょっと理解できました。

そして、自分が言い訳をしているのも認識しました。

 

ブログ継続に向けて、一歩前進できたかなぁ? 

 

まとめ  

・私がブログを書けない原因として、セルフ・ハンディキャッピングが要因となっているかも。

 

・セルフ・ハンディキャッピングを理解し、自分は失敗したとき(ブログが伸びない、全然ダメだったとき)の言い訳、自己防衛に走っているに過ぎないということを認識する。

 

結局やるっきゃない

 

面白いほどわかる! 他人の心理大事典

面白いほどわかる! 他人の心理大事典