新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、内向型、視覚優位者、ドケチ、X JAPAN信者。中途半端で生きづらさを感じているカボスチャンによる雑多なブログ

【ウマ娘 プリティーダービー】第9話感想・史実レースまとめ

スポンサーリンク

アーモンドアイは強かった!

  

桜花賞の2・3着馬が入れ替わっただけのオークスの結果。

他の馬がまるで

 

「無理~~~~~!」

 

と叫んでいたようでした。

 

 

僕がどんな予想をしていたかは、サブブログである競馬ブログを見て下さい。

突拍子もない馬を推しているから。

 

さて、現実の競馬の話はそこまでにしておいて、ウマ娘9話の感想・史実レースまとめです。

 

【ウマ娘 プリティーダービー】第1話・第2話感想、史実レースまとめ

ウマ娘 プリティーダービー 第3話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第4話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第5話感想・史実レースまとめ 

【ウマ娘 プリティーダービー】第6話感想・史実レースまとめ 

【ウマ娘 プリティーダービー】第7話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第8話感想・史実レースまとめ

 

ウマ娘 第9話 史実レースまとめ

1999年 凱旋門賞

www.youtube.com

 

史実通りエルコンドルパサーが逃げ、それをモンジュー(アニメではブロワイエ)が差したレース。

 

いやぁ、見れば見るほど2012年の凱旋門賞でオルフェーヴルが差されたシーンを思い出す。

逃げではなかったけど、早め先頭→そのまま1着か!?→他の馬に差され2着→でも3着馬は離しまくった、というところまで全く同じ。

 

日本馬は永久に凱旋門賞は勝てないのでしょうか。

ドバイや香港ではあれだけ勝ちまくっているというのに…ねぇ…。

 

ちなみに、外国馬であるモンジューの名前が使えなかったことから、ブロワイエという架空の馬をライバルとして出しました。

 

その名前の由来というのが…

 

 

778: ポンポコ名無しさん 2018/05/21(月) 00:32:32.00 id:SvKqHpL50
青嶋坂学会@damehorse

何やら #ウマ娘 でブロワイエなる謎のキャラが
話題になっているようですが……
モンジュー城(Chateau de Montjeu)が存在する
コミューンが、ブロワイエ、または
ブロワイユ(Broye)なのです。
https://twitter.com/damehorse/status/998222638290911232

ちゃんと由来があるんだな

802: ポンポコ名無しさん 2018/05/21(月) 00:33:41.09 id:NcoaK7VH0
>>778
そういうことなのか
キンイロリョテイさんと違ってすぐ連想できないわけだ

822: ポンポコ名無しさん 2018/05/21(月) 00:34:50.95 ID:7p1F0uhJ0
>>778
へえ。勉強になるな、ウマ娘

859: ポンポコ名無しさん 2018/05/21(月) 00:37:15.63 id:qyZF1QMk0
なるほど、モンジューの馬名の由来は城の名前だから
ブロワイエはその城がある場所の名前を使ったのね

「ウマ娘 プリティーダービー」9話感想 : ポンポコにゅーす:アニメを愛するファンサイト

 
 

それでもピンと来ない僕はバカなのでしょう。

 

f:id:tyutohanpamansion:20180522040911j:plain

  

犬神家の一族

f:id:tyutohanpamansion:20180522041405j:plain

 

f:id:tyutohanpamansion:20180522041441j:plain

 

こう見ると、思ったよりシュールな絵面だった。

  

ウマ娘 第9話 簡単な感想 

こういうアニメでよくある合宿回

  

いつまで経っても「スズカさん…」が止まらないスペちゃん。

調教でも休憩の間もずっと気が抜けたまま。

 

トライアスロン調教にてスズカを助けようとしたスペちゃんにトレーナーが喝。同時にスズカにも喝。

そして目覚めるスペとスズカ。

 

スズカは逃げ脚質とは思えない末脚を発揮して他のスピカメンバーをごぼう抜き。

これは、今後スズカが復帰した時の伏線になりそうですね。

「サイレンススズカは後方からの競馬でも凄かったかもしれない!」という制作側の願望込みで。

 

その後、「止まらなーい!」→「無理~~!」→犬神家の一族

 

という回でした。

 

ちなみに、史実ではスペシャルウィーク、この頃から調教で動かなくなっていたそう。

その史実が元ネタになっている…っていうのはちょっと違うか。

 

このころから調教で動かなくなり次走の天皇賞(秋)でも直前の調教では500万条件の馬に負けた。

スペシャルウィーク - Wikipedia

 

「俺はお前たちが一緒に走っているところが見たいんだ!」

トレーナーさんがそのようなことを言っていました。
そんなわくわくするレースが見たいと。
 
しかし、トレーナー(調教師)ではありませんが、そういうことを本当にやってしまった方もいます。
 
 
吉田勝己「俺はお前たちが一緒に走っている所を見たい!」
 
 
2018年オークス
1着 アーモンドアイ(ノーザン)
2着 リリーノーブル(ノーザン)
3着 ラッキーライラック(ノーザン)
 
 
東には天栄、西にはしがらきという外厩を持ち、このガリバー牧場の勢いは留まることを知りません。
ダービーも独占するのかしら…?
 
今と比較すると、20年前頃は社台ばかりではなかったような…。
 
 
全然わからなかった所とか結構多い。。。