新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、内向型、視覚優位者、ドケチ、X JAPAN信者。中途半端で生きづらさを感じているカボスチャンによる雑多なブログ

【ウマ娘 プリティーダービー】第11話感想・史実レースまとめ

スポンサーリンク

平成最初の安田記念→連闘のバンブーメモリー

平成最後の安田記念→連闘のモズアスコット

 

まるでサイン馬券のような決着でした。

歴史は繰り返されるんですね。

 

2着のアエロリットが邪魔で馬連は外してしまいましたが、スワーヴリチャードから流したワイドは的中でちょいプラス。

今のところ上半期のG1は11戦5勝

G1だけなら回収率は160%超えで、まあまあの収支といえましょう。

 

「本当は勝ってないだろこの糞人間」とお思いの方は、僕のサブブログである競馬ブログを見て下さいな。ちゃんと予想しておりますので。◎が2~3着ばっかりだけど。

 

さて、現実の競馬の話はそこまでにしておいて、ウマ娘11話の感想・史実レースまとめです。

 

【ウマ娘 プリティーダービー】第1話・第2話感想、史実レースまとめ

ウマ娘 プリティーダービー 第3話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第4話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第5話感想・史実レースまとめ 

【ウマ娘 プリティーダービー】第6話感想・史実レースまとめ 

【ウマ娘 プリティーダービー】第7話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第8話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第9話感想・史実レースまとめ

【ウマ娘 プリティーダービー】第10話感想・史実レースまとめ

ウマ娘 第11話 史実レースまとめ

1999年 キャピタルS?

動画見つからんかった。すいませんでした(川田将雅風)。

 

サイレンススズカ復帰戦は、1999年のJC前日のOP特別。

つまりこのレースでしょう。

 

キャピタルS|1999年11月27日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

当時は1600万下でしたが、現在はOP特別です。

 

今までは他ブログの解説記事はあえて見ずに頑張っていましたが、今回は全然元ネタ関連の話がわかりません

なんで、色々と元ネタ解説記事を参考にさせていただきました。

 

サンバイザーという謎のウマ娘について 

突然の釘宮ボイスでサイレンススズカに啖呵を切ったこのウマ娘。元ネタはサンフレアという馬。

ゼッケン番号も一致しており、まあその馬がモデルでしょう。

こんな馬初めて知ったわ…

 

なんでこの馬は名前変えてあるんだって?

だから大人の事情です。馬主欄見てね。

いっつも2着のキンイロリョテイみたいなもんです。

 

参考:ウマ娘第11R「おかえりなさい!」視聴!感想&競馬用語元ネタまとめ

 

キャピタルSをサイレンススズカの復帰戦にした理由

言うまでもなく、サイレンススズカの復帰戦は完全なる創作。史実もクソもありません。

だとしたら、なぜ1999年JC前日のキャピタルSを選択したのか。

 

その元になるレースとは2001年11月25日の第9Rに行われた「キャピタルS」。このレースに出場していたウマがサイレンススズカの弟「ラスカルスズカ」です。このラスカルスズカはサイレンススズカと違い長距離を得意とするウマでした。ではなぜこのキャピタルSに出走していたのか?

このラスカルスズカもキャピタルSがアニメウマ娘のサイレンススズカと同じ復帰レースでした。前走の2000年に開催された宝塚記念のレース後にラスカルスズカは右前浅屈腱炎を発症し休養することとなりました。約1年半の復帰レースとしてこのキャピタルSに出走していました。

 『ウマ娘』サイレンススズカの復帰戦をキャピタルSにした理由とは?ちゃんと元になるレースがあった!

 

ぜーんぜんわかんないので、引用させていただきました。

よく気づくなぁ。。。

 

f:id:tyutohanpamansion:20180604050404j:plain

 

それにしても、どんどん史実元ネタ発掘が難しくなっていっているのは気のせいでしょうか…?

リアルタイムで見ていないと厳しいわ。。。

 

当時坊主頭の中学生だった僕は、競馬なんか全く知らず、当時ルーキーだった松坂大輔に夢中だったからなぁ。。。

  

ウマ娘 第11話 簡単な感想 

元ネタはスラムダンク?

f:id:tyutohanpamansion:20180604051424j:plain

f:id:tyutohanpamansion:20180604051850j:plain

 

:サイレンススズカに「勝て」を込めた念→サイレンススズカ勝利

:魚住に「フリースロー外せ」を込めた念→リングにカスりもせず

 

「もしサイレンススズカが復帰したら」という「タラレバ」アニメ

 

サイレンススズカが追い込んで先頭に立った後、最後はヒヤヒヤしながら見てしまいました。

「怪我するな!無事でいて!」って。アニメなのに。

 

結果は無事1着でゴール。

もし史実でこんなことが起こったら、僕も泣いてしまうかもしれません。

 

競馬で「タラレバ」の話は不毛だとよく言われますが、競馬ほど「タラレバ」の話が面白いコンテンツはないのではないかと思います。

 

結局競馬予想をする上で、人は自分で勝手に仮説を作り、その仮説を当てはめて予想し、当たれば「自分の仮説は合っていた!」と大喜びする。

その仮説の殆どは「タラレバ」です。そう、競馬予想は面白いものです。つまり、それは「タラレバ」の話も面白いということなのです。

 

「サイレンススズカが現代競馬にいたら…」とか「復帰したら…」とか、競馬ヲタなら一度は話したことがある話題なのではないでしょうか。

それを実際に描いたのが、この「ウマ娘」のアニメなのです。

 

競馬ヲタの「タラレバ」話と妄想、それが実際にアニメで描かれて、胸が熱くならないわけがないでしょう。

アニメなのに、しかもこんなふざけまくった設定のアニメなのに、なんでこんなに目頭を熱くせねばならないのでしょうか。

 

まったく、すごいアニメです。

 

来週はJC…ってちゃんと描かれるのか?

今週はブロワイエとスペちゃん出走のJCが発走したところで終了。

この終わり方は、来週JC…でなくて、すでにJCが終わった後でそのレースを回顧するチームスピカの面々…って感じで始まりそうです。

 

そして有馬→アニメオリジナルレース…で最終回でしょうか。

 

最終回まで目が話せないウマ娘アニメ。

サイレンススズカ復帰は今後のスペちゃんにどう影響を与えるのか?

 

あと2回、見守りましょう。