新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、内向型、視覚優位者、ドケチ、X JAPAN信者。中途半端で生きづらさを感じているカボスチャンによる雑多なブログ

【追記あり】Amazon Fire 7 タブレット(2017)を買って後悔した話

スポンサーリンク

前回は今年買ってよかったものを紹介させていただきました。

お初の試みでしたが、意外とちゃんと紹介できたんじゃないかな…?

 

しかし、今年買ったものの中には「買わなきゃ良かった…」と思わせてくれた品物もあります。

 

その中でも1位なのが、Amazonの「fire 7 タブレット(2017)」です!

 

なんで買ってしまったんだ…と今でも思っています。

 

買ってよかったものはこちら

www.chutohanpamansion.net

 

(2018.4.25追記)

2017年末は本当に後悔していましたが、2018年になり、まあまあ僕のFire 7くんは活躍してくれています。なぜかというと、モッサリ具合を改善する方法が見つかったからです。その記事は当記事最後の方にて追記しております。。

 

Amazon Fire 7 タブレットとは?

スペックなどはこの辺をごらん下さい。 

 

8pipupe.net

news.mynavi.jp

 

周りのFire 7の認識としては、「とにかく安い!でも安い割には良い!」という意見が多い印象です。

 

アマゾンプライム会員になったのをきっかけに購入

アマゾンプライム会員であれば、この「fire 7 タブレット」は、8,980円のところを4,000円引きの4,980円で購入できます!

 

こんな値段でタブレットをを手に入れることができる…。

「Fire HD 8 」とも迷いましたが、「fire 7」の方はリニューアルされたばっかりということで、「Fire 7」を購入。

 

買って後悔するとも知らずにね…。

 

 「Fire 7 タブレット」の不満点

動作がもっさり

他のブログのレビューでもそれは書いてはいました。

「でも格安タブレットとしては十分すぎる性能だよ!」的な補足もあったり。

 

しかし、僕には我慢のできないもっさり具合でした。

7年前のARROWSのスマホより遅い。

 

スリープ状態になっているfire 7を立ち上げると、ネットには繋がらない、kindle本を読もうとしても動かない、Amazonプライムビデオを見ようとしても動かない。

一旦wifi接続切って、また接続し直す。それを何度繰り返したことか。

 

 

あああああああああああああああ!

 

 

とFire 7 タブレットを壁に叩きつけ……たりは流石にしませんでしたが、ただでさえADHD持ちのせっかちな僕にはとても耐えられる代物ではありませんでした。

 

解像度が低い

どうせ格安タブレットだしということで、解像度の事はそこまで気にしていませんでした。

しかし、最近の人間の目は贅沢になってしまったもので、一旦フルHD(1920x1080)液晶に慣れてしまったら、もう戻ることはできなくなっていました。

 

「液晶汚っ…」と思う日々。

 

16年前はN503iの160×120のTFD液晶でも「キレイだ」とか言っていたくせに、悪い意味で目が肥えてしまった。

 

フルHD搭載のスマホを恒常的に見ている人は、この液晶にはとても耐えられないかもです。

 

Amazonプライムビデオ専用タブレットと化した

先程申し上げたように、いかんせん動作が遅いのでネットサーフィンには適しません。

 

容量いっぱいのKindle Paperwhiteに代わり、漫画専用電子書籍としての活躍も見込まれましたが(Kindle Paperwhiteは活字用)動作の遅さと解像度の低さでとても利用する気になれない。

kindleで買った漫画は専らスマホで読んでいます。

 

ただ、一切使っていないのかというと、そんなことはありません。

 

今や完全なるアマゾンプライムビデオ専用機になっています。

 

電子書籍もダメ、ネットもダメ、ロクなアプリはない。しかし、アマゾンプライムビデオであれば、動画さえ読み込んでしまえば度々の操作は必要ないため、のろまのfire 7でも十分使えます。

 

動画なら解像度は意外と気にならなかったりするもんです。

電子書籍の方が解像度が気になったのは、自分でも以外な発見でした。

 

「Fire 7」買うなら「Fire HD 10」を買った方が良い

まあ結論として、「Fire 7=非常に微妙な端末」と言っちゃっていいんですけど、それだとamazon様に喧嘩売るような形になってしまうのでちょっとフォローを。

 

最近発売された「Fire HD 10」ならば、RAMは2GB、フルHD液晶搭載ということで、「Fire 7」のダメな所が改善されています。

 

価格は18,980円と「fire 7」や「Fire HD 8」よりは高めですが、アマゾンプライム会員なら4,000円OFFです。

サイバーセールは終わっちゃいましたが、他の10インチAndroidタブレットより安い。

 

「Fire HD 8なら安くて解像度高いじゃねえか」と思われると思いますが、RAM2GB無いし、動作の面では不安が残ります。

そんなリスクを犯すくらいなら、素直に「Fire HD 10」を購入したほうが幸せになれる可能性は高いと思います。

 

まとめ

「Fire 7」は買いではない!(買ってもOK!)

 

「Fire 7」買って後悔するならば、「Fire HD 10」を選択したほうが賢明ですよ!

少なくとも、動作の遅さと解像度の低さで落胆することはないんじゃないですか?

 

 

ただ、アマゾンプライムビデオで動画見るだけだったら利用価値はまあまああるかも。

ただ、それならちょっとの上積みで解像度が高くなる「Fire HD 8」を購入した方が良い

 

(2018.4追記)Fire 7の動作は速くなる! だから買ってもOK!

Fire 7の酷く重い動作は、どうやらタスクを整理していなかった事が原因だと判明。

懺悔の気持ちとしてフォロー記事書きましたので、どうぞ見てやって下さい。

 

www.chutohanpamansion.net

 

動作がマシになったことから、値段相応の活躍くらいはしてくれるようになりました。

動画・漫画専用電子書籍としては十分働けるレベルです。

 

ipadとどっちがいいかって?

価格が違いすぎまっせ。ママチャリとロードバイク比べるようなもん。

 

ただ、総合的に見て、やはりfire 7よりfire HD 8の方が買いかなぁ…とは思います。

解像度はどうにもならないのだ。大は小を兼ねる。

 

Fire購入ならAmazonプライムがお得!