新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ、X JAPAN信者。そんな中途半端なダメ人間が必死に足掻いていくブログ。

スポンサーリンク


【キタサンブラック】有馬記念2017感想・回顧+お知らせ

f:id:tyutohanpamansion:20171225120914j:plain

 

昨日はクリスマスイブ。

競馬ファンにとってはそんなものはどうでもよく、年末の大レース・有馬記念が行われました。

 

まぁ、個人的には「ふぅ…」という感想なんですけどね。。。

 

恥ずかしい僕の有馬見解はこちら 

www.chutohanpamansion.net

www.chutohanpamansion.net

 

中途半端男による有馬記念2017の感想・回顧

キタサンブラックが有終の美!G1レース7勝に最高賞金記録!

1着は御存知の通りキタサンブラックでした。

武豊騎手は内枠を活かしてスローに落としての逃げ切り。

まさに横綱相撲といっていいような内容でした。

 

キタサンブラックはこれで引退。

来年からは種牡馬入りです。

 

キタサンブラックの父はディープインパクトの兄であるブラックタイドで、ディープと同じような血統背景。

母父はサクラバクシンオー。

 

アメトーークで麒麟川島も言ってましたが、ハッキリ言ってここまで走るのはありえないレベルの血統。なんで母父サクラバクシンオーで春天連覇すんねんという感じです。

 

完全なる突然変異馬ですので、種牡馬成功するかは想像もできません。

産駒は短距離馬が多くなるような気がしますが、果たして…?

 

中途半端男とキタサンブラック

僕がキタサンブラックを本命にしたのは、2016年の大阪杯(G1なる前)だけだったなぁ。。。

あの時はなぜか6番人気。北村宏司から武豊に乗り替わりで「こりゃチャンスだろ!」と思って本命にしたのですが、典アンビシャスに好位から差されて2着。複勝のみでした。

 

僕は本命党ではないので、そこからは本命にしたことはありませんでしたが、キタサンブラックの出走レースは意外と勝っていたりします。

今年の大阪杯、去年今年の宝塚、去年今年のJC…。

 

昨日の有馬でも本命にしませんでしたが、まあ悔いはないです。

 

キタサンブラック、お疲れ様でした。

そして、競馬ファンと北島三郎に夢を与えてくれてありがとう。

 

結局G1は武豊と外国人

2~4着は全員外国人。

そりゃ強い馬乗ってるからだろ、とはなるのですが、2着のルメール騎乗クイーンズリングは8番人気。

こういうのを持ってくるのはやはり騎手の腕としかいいようがありません。

 

今年の秋冬G1、2歳G1以外は結局武豊か外国人しか勝っていないという状況になってしまいました。

日本人騎手では、安田記念と朝日杯も勝ってG1を2勝した川田くらいでしょうか。唯一対抗できているのは。

 

特に福永、戸崎。お前ら今年なにやっちょるんや。

この2人は来年の馬質下がるでしょうね。話にならないもん。

 

来年もこの風潮は続くのでしょうか。

まあ、社台ノーザンが外国人騎手を贔屓している時点で続くでしょうね。

 

実力主義の世界なので当然といえば当然なのですが。。。

 

その他有馬感想

 

◎のサトノクラウンについて?

もういいよ!考えたくもない。もう買わないし。

 

そしてお知らせ

ここでみなさんにお知らせ。

 

当ブログでの競馬予想記事は終わりにさせていただきます!

 

よって、今回の有馬が最後です。

たぶん期待して見てくれていた方はほぼいらっしゃらないと思いますが、見てくれていた方はありがとうございました。

 

理由としては…

 

・予想記事書くと当たらない

・当ブログで予想記事書いてもアクセスない

・当ブログにて予想記事は需要がない

・新たに競馬ブログを立ち上げる予定(複数ブログ運営)

 

といった感じです。

 

当ブログは普通に継続いたしますので、今後も宜しくお願い致します。

 

 

2017年の競馬まとめはこちら 

www.chutohanpamansion.net

 

スポンサーリンク