新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ、X JAPAN信者。そんな中途半端なダメ人間が必死に足掻いていくブログ。

スポンサーリンク


ADHD当事者にブログの定期更新は酷だから、無理のない形で始めよう

今でこそ当ブログは、完全なる雑記ブログ及び豊田真由子議員追っかけブログになっておりますが、リニューアル直後は「ADHD・発達障害について書いていくブログ」という風に謳っていました。

 

しかし、発達障害ブログはしんどいということに気づき、結局また雑記ブログといった形で運営させていただいている次第でございます。

 

現在、自分が理想としている記事が書けない+PVが伸びないことから、ブログ運営に対してモチベーションが下がっている状況です。

 

やっぱり僕がADHDだからこんなんなっちゃうのか…と思ってしまうこともしばしば。

そして、ADHDってブログ運営向いてないよな…とも思います。

 

ADHDブログの更新ストップ率は異常

はてなブログでもADHDを中心に扱うブログは多く存在します。

僕も幾つかのADHDブログの読者になっております。

 

しかし、それらのブログの多くは更新が止まっている、もしくはかなり不定期な形での更新になっているのです。

 

例えば…

 

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

2017年3月より更新なし

 

記事一覧 - まいにちADHD

2017年8月より更新なし

 

ADHDのラスカルの手帳

2017年8月より更新なし

 

大人ADHD 月子の生き方

2017年5月より更新なし

 

発達障害就労日誌

不定期更新(元々Twitterで名が知れていた存在なので別枠)

 

ここであえてのエスケープ。

2017年8月より更新なし

 

「別にADHD関連のブログ以外でも止まっているブログ山のようにあるだろうが!」とお叱りを受けるかもしれませんが、読者登録しているADHDブログの殆どが更新ストップ状態って…やはり何か因果関係がある気がしてなりません。

 

特にADHDのラスカルの手帳 と ここであえてのエスケープ。 は個人的にお気に入りのブログなので、もっと記事を見たい次第でございます。

 

池田ラスカルさん(id:sayashi)はそのうち書きそうだなと思いますが、エスケープの凸凹人 (id:dekobokojin) の方はそのままフェードアウトしそうな気がプンプンするので、もう一度戻って欲しいなぁ…なんて思ったりします(こんな弱小ゴミブログがなんかすみません)

 

以前記事を引用させていただいた(その記事はこちら)発達障害就労日誌を運営されている借金玉さんは、元々Twitterで名を馳せていた方であり、ブログ始める前から既に読者が山のようについておられた方なので、この弱小糞ブログのようにがむしゃらに更新する必要なんてない。なんで別枠です。

 

もちろん中にはADHD特化ブログでも続いているブログもありますよ

 

 【漫画】生きづらいと思ったら親子で発達障害でした

とかね。

 

まあ、このブログは殆ど仕事みたいなもんだし、これも別枠でしょう。

やはり漫画が描けるとブログは強いよ。

 

最近新刊も出て、次の休みにでも購入して読むつもりであります。

  

ADHD持ちがブログ運営していくことでぶつかる困難

記事更新を先延ばし

記事を書こうと家に帰る前はたくさんのアイデアが頭に溢れています。

しかし、そのアイデアの整理ができず、書きたいことがうまく整理できない。

そして書けず、頭は多動状態なので他の事に目が行き、始めてしまう。

毎日がその繰り返し。。

 

気が極度に散りやすく、記事作成しようとしても他の事をしてしまう

上記とほぼ内容同じ。

そして記事更新は先延ばしになります。

 

はてな村での交流が苦手

どんな記事にどの程度スター・はてブをつければいいのか、その基準が判断できません。

基本ADHD民は正直者が多いので、つまらない記事にはスターやはてブをつけたりしません(基本スターやはてブはそういうものなのだろうが、はてな村の交流と考えると…)。

そして、せっかく頂いたコメント等の返信を見忘れたり、見ても返信を先延ばしにするなど、上手に交流ができません。

そしてスター、はてブは増えない。モチベダウン。

 

ダメなくせに完璧主義なので記事が書けない

完璧主義のADHD民は多すぎます。きっとそういう性質なのでしょう。

そして完璧主義だから、文字数は多くなるし、これでいいやと妥協ができない。そして記事の書き惜しみ…。

 

完璧主義で出し惜しみなんて、YOSHIKIみたいな天才ならともかく、無才能無能力の人間がする必要なんてまったくないんですよ。質より量じゃないっすか?

 

ADHD特化ブログは続けるの困難!

僕はADHD特化ブログを1ヶ月で断念し、今の雑記に近い形のブログにしました。

理由として、確実にネタが尽きて書けなくなると思ったからです。

 

発達障害の方に有益な情報を出したとしても、読まれなきゃただのゴミです。

よって、ブログ運営の最初の方でその有益な情報を出してしまうことで、読まれない可能性が高いため、モチベーションが下がって、ブログ更新をストップさせてしまうのです。

 

上記でも言ったように、借金玉さんのように最初から読者たくさん持っている方が書けばいいやん…なんて事をどうしても思ってしまいます。

 

あとは漫画ですね。

モンズースーさんのように、親しみやすい漫画が描けたら最初のうちから読者がつくような気もします。

 

結局何が言いたいのか

まああれですよ、結局お伝えしたいことは…

 

普通のADHD特化ブログで読者・PV・収益増やそうなんて無理!

 

ただし、モンズースーさんのように絵・漫画が描ければいけるかも

 

ADHD当事者+ADHD子供の育児ブログなら普通の当事者ブログより需要高し

 

ADHDだからってADHD特化にする必要はない! ADHDの事は時々書けば良い。

 

  

スポンサーリンク