新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ、X JAPAN信者。そんな中途半端なダメ人間が必死に足掻いていくブログ。

スポンサーリンク


【来日 2017】SLAYER:Necrophiliac【本日の一曲5】

10月14日、15日と、さいたまスーパーアリーナでメタルの祭典「LOUD PARK 17」が開催されます。

その1日目のトリを飾るのは、スラッシュメタルの帝王・SLAYER

去年に続いてラウパでの来日です。

 

SLAYERは高校2年の頃から聴いていて、全アルバム聴きました。

その中でも1,2を争うくらい好きな曲がこれです。

 

SLAYER「Necrophiliac」・アルバム「HELL AWAITS」収録

www.youtube.com

 

  

「Necrophiliac」という意味は屍姦愛好家屍姦症患者という、皆がハッピーになれるような素晴らしい言葉。

 

2ndである「HELL AWAITS」というアルバム自体、一言で言うと”怖い”アルバムです。

現在のブラックメタルにも通じるような、おどろおどろしく禍々しい雰囲気が醸し出されています。

 

そんな中でも一番怖いと思ったのはこの曲。

 

何ですかこのイントロ。

子供が聴いたら泣くわこんなん。

 

そしてドラムのフィルインね。

どうやったらこんな怖いおかずが思いつくのでしょうか。

 

来日公演でもこの曲はおそらくやらないでしょうが、もしやったとならば大興奮ですね!

 

この「HELL AWAITS」というアルバム、次作でメタル界屈指の名盤と言われている「RAIGN IN BLOOD」より僕は好きです。

この禍々しさは、現在のブラック・デスメタル界隈も中々真似のできない領域。

 

なお、「HELL AWAITS」のアルバム自体は、年会費年4,000円のプライム会員になってしまえば、Amazonプライムミュージックにて無料で聴くことができます。

なお、SLAYERに関しては他のアルバムも殆ど無料で聴けてしまいます。

 

ぜひメタル鑑賞はAmazonプライムミュージックで!

 

 

Hell Awaits

Hell Awaits

 
REIGN IN BLOOD

REIGN IN BLOOD

 

 

スポンサーリンク