新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ。そんな中途半端男が人生を好転させるため前向きに生きようと足掻くブログ

スポンサーリンク


【ジャックホワイト】The Dead Weather 「I Feel Love」【本日の一曲2】

本日の一曲シリーズ第二回目になります。

 

僕がカッコいいと思うアメリカ人No.1は、ジャック・ホワイトです。

そのジャック・ホワイトといえば、すでに解散したロックユニット・The White Stripesのvo.Gtですが、現在はソロも活動も行いつつ、The Dead Weatherというバンドのドラマーとしても活動しています。

 

本日紹介したいのはそのThe Dead Weatherの一曲。

 

前回の本日の一曲 

www.chutohanpamansion.net

  

 The Dead Weather「I Feel Love」

www.youtube.com

  

 

このバンドのVo.はThe Killsアリソン・モシャートです。

非常にカッコいいロックナンバーに仕上がっております。

このバンド1の名曲なのではないでしょうか。

 

ジャック・ホワイトのドラムは、テク的には大したことやっていないのですが、何というか、存在感がありますねー。スネア音が主張しているというか。さすがカリスマ。

 

テク的に大したことやってねえと言っても、The White Stripesのメグ・ホワイトよりは数段上手いんですけどね…ってメグ・ホワイトはどれだけヘタクソだったんだ…。映画「スクール・オブ・ロック」でもバカにされてたしね。

 

しかし、元ニルヴァーナのドラマー・現Foo Fightersのフロントマンであるデイヴ・グロールは、メグ・ホワイトのドラムを絶賛していた模様。

 

デイヴ・グロールがメグ・ホワイトのドラムを絶賛 (2013/01/29) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

それにしても、ジャック・ホワイトのドラム、タムのセッティングがカッコいいなぁ。。。

真似してみたい…といってもスタジオにもライブハウスにもこんなドラムは置いていない…。

  

スポンサーリンク