新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ。そんな中途半端男が人生を好転させるため前向きに生きようと足掻くブログ

スポンサーリンク


【このハゲ】豊田真由子議員・松森俊逸新秘書を擁護する【カツラ疑惑】

f:id:tyutohanpamansion:20170812180516j:plain

 

僕が住んでいる地域の代議士、豊田真由子議員の周辺が何やら慌ただしくなっています。

 

離党届が正式に受理されたり…

 

妙な新しい政策担当秘書が就いたり…。

www.yomiuri.co.jp

 

更には退院時期がまだ未定なことから、再び豊田真由子議員、それに加え青森県板柳町議との兼職が問題視されている松森俊逸町議、その二人が批判に晒されています。

そもそもこの騒動は、彼女を当選させた有権者である我々の責任でもあるので、豊田真由子議員の周辺に関しては非常に気になってしまいます。

 

そこで、埼玉4区の有権者である僕が、もう一度豊田真由子議員の擁護に挑戦してみたいと思います。

 

擁護に失敗した記事 

www.chutohanpamansion.net

 

そもそも公設秘書・政策担当秘書、違いって何?

松森町議が就任した政策担当秘書。「政策を考えたりする秘書なのかな?」とか、馬鹿な僕はそんなことを思っていました。

そもそも議員の秘書制度ってどうなってるのさ? どいつもこいつもそういう事分かってて松森町議を批判してんのか? と色々疑問に感じたので、少し調べてみました。

 

公設秘書とは3名。政策担当秘書とはその中の1人。

www.hisyo-kyo.jp

blogos.com

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

まとめると…

 

●公設秘書とは

・資格が必要な政策担当秘書、特に資格は必要ない第一秘書第二秘書の3人で構成

・国が給与を払う

・その他の秘書は「私設秘書」で、議員が自費で給与を払う

・公設秘書の3人が様々な雑務を分担して行うのが実態

 

って感じですかね?

 

公設秘書をドラゴンボールで例えると…

フリーザが議員だとしたら、公設秘書は…

 

政策担当秘書→ザーボン

第一秘書→ドドリア

第二秘書→キュイ or ベジータ

  

という具合でしょうか。

 

フリーザは秘書にも丁寧語で話すように、第一秘書に「このデブー!!」とか、第二秘書に「このハゲー!!」というような暴言を吐くなんてことはないでしょう。

私設秘書もたくさんおり、豊田真由子議員よりも人望は厚そうです。

 

ただ、本当に怒らすと宇宙の塵にされる模様。

 

普段は穏やかでも大ミスをするとこうなる

f:id:tyutohanpamansion:20170812141404j:plain

 

やたら叩かれている松森町議

www.nikkansports.com

 

この記事、やたら詳しく書かれています。ただ、「松森町議の髪の毛はふさふさなようだ」の部分はいらねえよww

 

経緯を要約すると…

 

「このハゲ」騒動→秘書いなくなる→第一秘書の松森町議の奥様、大変すぎるので夫に応援を頼む→夫、「町議やってるけどいいよ。兼任するわ」→会見→やたら叩かれる

  

といったような感じです。

 

法には違反していないし資格もある

・兼職は?可能国会に兼職届も提出している

・資格は?ある。議員秘書経験17年のため。

  

明らかな法律違反ならともかく、何も違反していません。

国会から「無理だろ。ダメだ」と兼職届を突き返されたわけではない。

何をそんなに叩かれているのでしょうか?

 

税金泥棒?

「高額な報酬が欲しいだけだろ!?」という批判です。

 

そりゃ欲しいだろ。別にいいだろ。

 

兼職が違法なのであればその批判は間違いありませんが、2つの仕事をして、2ヶ所から報酬を貰う。何がまずいのでしょうか?

豊田真由子の公設秘書は誰もやりたがらないポスト。それをやるというだけで助かる人もいる(といっても一番助かるのは奥さんだけど)

 

大体さ、これって単に”名の知れぬ町議が合法的に国家公務員特別職に就く”というだけの話じゃないですか。

それが「豊田真由子」という大きなトピックキーワードがあるために騒ぎになったというだけの話。

 

大騒ぎするような話でしょうか?

 

兼任なんてできないだろ!

あと、「青森町議と公設秘書の兼任なんてできるわけない!」という批判です。

 

そりゃ大きなお世話でしょう。

 

できるかできないかは本人と、国会・板柳町議会両方が決めること。我々外野が口出す問題じゃありません。

 

第一、豊田真由子議員は、第一秘書である松森町議の奥様の事は信頼しているわけでしょう?そうなると、「この人の夫なら…」と、どう考えても無能極まりない前のハゲ政策秘書よりも、雇い主の信頼はある。

 

「埼玉と青森じゃ遠すぎて連携できないだろ!!」といっても、おそらく現在の豊田真由子事務所の秘書業務は、松森町議の奥さん1人(他にもスタッフいるかもしれんけどさ)で回している状況。たぶんデスクワークや事務処理も相当溜まっているのでしょう。

もちろん一切埼玉に来ないなんてことはないでしょうが、今のネットワーク社会で、埼玉にいなきゃ秘書業務なんてなにもできない、なんてこたぁないでしょう。青森と埼玉の行き来は最小限で良いはずです。

 

おそらく松森町議には、そういった離れていてもできる仕事を主にやってもらうのではないのでしょうか?

「そんなら私設のスタッフ雇えやクソが」と思われるでしょうが、前記したように、公設秘書3人までは国から給与が出ます。

それなら、その埋まっていない公設秘書枠を埋めたほうが合理的でしょう。その公設秘書制度の良し悪しは置いておいて。

 

町議の仕事がおろそかになるのであれば罷免させれば良い

万が一、本当に町議の仕事がおそろかになるのであれば、罷免させれば良いのです。

国会議員は罷免させることができませんが(それもおかしな話だ…)地方議員は可能です。

 

・有権者によるリコール(解職要求)

・議会による除名

 

によって辞めさせることが可能です。

 

thepage.jp

 

「こいつ全然町議の仕事してねえじゃねえか!!」と思われたのであれば、辞めさせてしまえば良いのです。

もちろん、要求できるのは青森県板柳町の町民のみ。身勝手にギャースカ騒ぐ貴方達には解任させる権利はありません。

むしろ、遠い地方のことなんて普段考えてないんだから黙っとけよ。よそはよそだろ。。

 

ただ、「(中央での)秘書の仕事は町議にも有益」と松森町議は述べていますが、本音は「(中央での)秘書の仕事は自分の選挙活動にも有益」でしょうが。

まあ、このトピックだけで名も売れたし、本人は国政目指すのかは知りませんが、別に良いんじゃないですかねぇ…。

町議の仕事を疎かにしないことを祈ります(何もないのに仕事を疎かにしてる地方議員も多そうだが)

 

本当の税金泥棒

そもそも本当の税金泥棒というのは、借金まみれで犯罪に手を染めた山梨市長や、国に貢献していないどころかみたいな話題しか提供しない上西小百合今井絵理子みたいなことを言うんですよ。

 

www.sankei.com

headlines.yahoo.co.jp

 

そいつらに比べりゃ、松森町議はおろか、豊田真由子議員ですらまだマシに思える。

豊田真由子議員の暴言はそりゃ最悪極まりないものですが、国会議員としては上西小百合や今井絵理子よりは有益な仕事をしているはずです。

正直な話、どんなに秘書に厳しかろうが、倫理的に問題があろうが、国益に繋がる仕事さえやってくれれば文句はない、と思います。少なくとも僕は。 

 

豊田議員の暴言の原因は精神疾患?

正直、豊田真由子議員は精神的に少し病んでいたんだと思いますよ。境界性パーソナリティ障害あたりを発症していたのではないのでしょうか?

じゃなかったら、「このハゲ」くらいならともかく、「お前の娘を…」のくだりや、暴力などはやらないと思いますよ。

 

そこまで倫理的にふさわしくない言動をすれば、国会議員というイメージ商売をしている以上、いずれしっぺ返しを食らうということは分かるはずです。

それくらい錯乱状態だったのでしょう。

 

そして超無能なハゲ秘書による様々なやらかし…。

更なる錯乱状態に陥り、このようなとんでもない発言・暴力を繰り返したのでしょう。

 

まあ、元々ヒステリー体質ではあるんでしょうけどね。。。

 

豊田真由子議員の入院は「逃げ」ではない

「入院が長い!」という批判も多いですが、おそらく本当に精神疾患を患っているでしょうから、そんな2ヶ月くらいじゃ出てこれませんよ。

逃げているわけではないと思います。

 

「じゃあ報酬を返上しろ!」と言う声も上がっていますが、民間人だって長期入院すれば傷病手当金がもらえるのに、そりゃあんまりでしょう。

たぶん、本当に治療が必要なのでしょうから。。。

 

松森町議が「豊田真由子議員とは会っていない。入院先も知らない」と言っていましたが、おそらくそういうことなんですよ。

きっと面会謝絶の状態なんです。

 

精神疾患は人間を壊す

以前の記事では、豊田真由子議員の事を面白おかしく書いてしまいました。

しかし、その行為は精神疾患を患っている人に塩を塗る行為だったのではないかと、今回豊田議員が再びクローズアップされたことで、そんな風に思うようになりました。

 

「豊田真由子議員のせいで精神疾患を患った人間もいるのだから、悪魔のような豊田真由子は死んでも良い。病院から引きずり出して謝罪会見させろ」と思っている人も多そうで、世間が少し怖く感じます。

 

精神疾患は人間を壊します。

その故障した状態がその人の本質とは限りません。

 

 

世間はそう思っちゃいないかもしれませんが、豊田真由子議員の早い回復を祈っています。

 

 

スポンサーリンク