新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ。そんな中途半端男が人生を好転させるため前向きに生きようと足掻くブログ

スポンサーリンク


【2ヶ月ぶり3度目】またかよ!「新・中途半端男の逆襲」にブログタイトル変更しました!

f:id:tyutohanpamansion:20170720210841j:plain

 

はい、また中途半端男の心変わりが始まりました。

いままで「ADHD(仮)中途半端男の逆襲」というブログタイトルで運営させていただいておりましたが、”ADHD(仮)”の部分を取っ払って、

本日より「新・中途半端男の逆襲」にタイトル変更します。

 

これで3度目の改名、当ブログのブログタイトルは4代目となります。

まるで堂本剛のようなハイペースな改名っぷり。なぜ中途半端男は、当ブログを再びタイトル変更するに至らせたのでしょうか。

 

※堂本剛の改名歴:堂本剛→ENDLICHERI☆ENDLICHERI→244 ENDLI-x→剛紫→堂本剛

※プリンスの改名歴:プリンス→ f:id:tyutohanpamansion:20170720211427g:plain →プリンス 

※貴ノ花の改名歴:花田 満 → 貴ノ花 満 → 貴ノ花 利章 → 貴ノ花 利彰 → 貴ノ花 満郎 → 貴ノ花 健士 → 貴乃花 健士 → 貴ノ花 利彰

 

満を持して改名・リニューアルをしたが…

2ヶ月前、”ADHD・発達障害について綴っていくブログ”として、「中途半端マンション」という糞ブログからのリニューアル・改名を果たしました。

 

www.chutohanpamansion.net

 

そういう名目で2ヶ月間ブログ運営してみてわかりました。

「ブログテーマを絞っても絞らなくてもあまり関係ねえな!」

 

雑記ブログの多様性が嫌でテーマを絞ったものの…

「中途半端マンション」時代の当ブログは、単なる雑記ブログでした。そして挫折しました。

何故挫折したかというと、「雑記ブログだと何でもありすぎて逆に書きづらかったから。テーマは絞ったほうが良い」という理由です。そう思い込んでいました。

 

本音は単に「読まれないから」

挫折した本当の理由は、「PV増えねえ+読者増えねえ+収益増えねえ+書くの面倒くせえ」という理由です。

雑記ブログは選択肢が無限すぎて書きづらいって?

違う。ただ根性がないだけだろ。カスが。

テーマをADHD・発達障害に絞ろうが絞らなかろうが、書ける時は書けるし、書けねえ時は書けねえんだよ。

 

www.chutohanpamansion.net 

当ブログが成長した理由は「ADHD」とは関係ない

リニューアル後、確かに当ブログは少し成長しました。

読者は50名も増え、はてブやスターも恒常的に付くようになり、PVも1日150PVは当然行くくらいにはなりました。

読んで頂けている皆様には感謝カンゲキ雨嵐です。

 

でも、ブログが成長した理由として大きいのは、「他の方のブログを積極的に読み、スターはてブも積極的につけるようになったから」であり、「ADHD」は関係ないと思っています。

 

「ADHD」をブログタイトルにつけたのも”ただPVが欲しかったから”

はっきり言います。

リニューアル当初、「ADHD・発達障害で困っている人に役に立つ記事を」なんて言っていましたが、ほぼ嘘です。

さすがにゼロではありませんが、モチベーションの1割くらい。残りは単なる自己承認欲求を満たしたいだけ。あわよくば収益も。欲求の塊。それが中途半端男です。

 

「ADHD」をブログタイトルに入れたのは、NHKで発達障害について大体的な特集もやってたし、アクセス集まるんじゃね?という、安直かつ下衆な考えです。

じゃなかったら【あなたのことはそれほど】良い最終回!有島夫婦の性格の対比が印象的だったなぁ… とか、この前書いた【ウチの夫は】ウチの捕手は打撃ができない 主演・小林誠司【仕事ができない】といった記事、書かないでしょう? 本当に「人の役に立ちたい」と思っているならさ。こんなPV狙いの記事を。

 

しかも当ブログで一番読まれている記事が… 

www.chutohanpamansion.net 

ですよ。

リニューアル当初の僕が見たら「違うだろぉぉぉぉぉ!!」と叫んでしまいそうです。

 

検索して当ブログに来られた方に色眼鏡で見られる可能性

あと、これは偏見なのかもしれませんが、「このハゲ」と検索して当ブログを訪れた方は、「このブログはADHD・発達障害についてのブログなのか」と、おそらく色眼鏡で見るでしょう。

だって、定型の方はADHDについてのブログ、普通は興味ないでしょう。

僕も「稲田朋美  ブス」と検索して辿り着いたのが盆栽のブログだったら、おそらく「ああ、基本は盆栽についてのブログか。興味ないな」と思ってしまいます。

 

確かに当初は「発達障害・ADHDの方々に役立つブログ」を目指していましたが、やっぱりアクセス欲しいんです。自己承認欲求が疼いてしまいます。

そうなると、ブログタイトルにADHDの冠は邪魔です。

僕がADHDであることを隠すつもりはありませんが、わざわざブログタイトルに入れるこたぁないと思いました。

だってさ、転職活動の際、「自分ADHDです!」なんて言うかね? 言わんでしょうよ。

 

”有益なADHD記事を書かねばならない”というプレッシャー

ブログタイトルに「ADHD」と入っていたもので、「有益な発達障害・ADHD記事を書かなきゃ!」と思っちゃうんですよ。

「なら書きゃいいだろゴミ野郎」と思われるかもしれませんが、発達障害・ADHDの記事を書く際、「下手なこと書けない!」「ちゃんと下調べして資料も揃えなきゃ!」という、まるで「卒論でも書くのか?」というようなという気持ちになってしまいます。

 

発達障害について書かれてるブログは、はてなブログでも、借金玉さん月子さん池田ラスカルさん凸凹人さん。はてなブログじゃないけどモンズースーさん。その方々のような有益な記事はオレには書けない…。だから最近雑記に逃げてしまっているのです。

 

なんで、「有益なADHD・発達障害記事を書く!」という目標は、一旦置いておきます。

中途半端男がADHDなのは事実としても、ブログタイトルはADHDの冠を外して、ゆるめに運営していこうと思います。

 

でもADHD診断済なのは本当だよ

そこは本当です。流石にその要素一切ないのにそんな虚偽的な事は書けませんよ。

 

以前も書いたかもしれませんが、ADHDであることを公表したことは、ブログ運営にとって非常に有益でした。

何故なら、ケアレスミスや先延ばしについて書く際、以前は「ADHD」、「発達障害」というワードを意図的に避けていたのですが、今は堂々と使えます。

むしろミスや先延ばしの原因はADHDにある、という表現もできるようになったので、そこは良かったかもしれませんね。

 

新しいブログタイトル、なぜ”新”をつけたのか

なんとなくです。そのまま「中途半端男の逆襲」じゃあなんか寂しいと思って、”新”をつけました。

ほら、昔のアニメってやたら”新”がついた続編的作品多かったじゃないですか。「新・オバケのQ太郎」とか「新・ビックリマン」とか…。

なんでそこまで深い意味はないです。あと、”新”を”シン”にすると急に痛々しいブログタイトルになるので、”新”で。 

 

今後とも宜しくお願い致します!

またまたブログ運営において中途半端な一面を見せてしまいました。

でも僕は中途半端男と名乗るくらい中途半端な男なので、許して下さい。

 

読者も少し増え、今や「こんなブログ誰も見てない」という自虐は使えなくなってしまいました。

今後どういうコンセプトになっていくのか自分でも想像ついていない状況ですが、当ブログを投げ出さないようには運営して行くつもりではあります。

 

 

検索で来られた方々、普段見ていただいている方々、今後共変わらぬご愛顧を宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 

スポンサーリンク