新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ、X JAPAN信者。そんな中途半端なダメ人間が必死に足掻いていくブログ。

スポンサーリンク


小林麻央さんの訃報を見て一番に感じたことは”不安”

f:id:tyutohanpamansion:20170626050418p:plain

 

去年からがん闘病を続けていた小林麻央さんが、6月23日亡くなりました。34歳でした。

去年から覚悟はしていたとはいえ、市川海老蔵さん、そして二人のお子さんの悲しみ・喪失感を思うと胸が痛みます。

ワイドショーなどでは、小林麻央さんの訃報が流され、共演経験のある方が涙しています。

 

しかし、海老蔵さんの涙を見ても、僕は自己中心的なことしか考えていないのです…。

 

自分が重病になるのが怖い

僕は今までの人生であまり人の死に直面したことがありません。だから幼少期から希死念慮があったにも関わらず、”死”を軽く考えている節があります。

死を軽く考えているにも関わらず、小林麻央さんのように若くして亡くなった方の報道などを見て一番に思うことは、「自分がもしそのような病気になったらどうしよう」です。常日頃から「死にたい」と思うことが癖になっている男がですよ。

 

知人や親戚が亡くなったときもそうです。まず、「悲しい」という感覚よりも「自分がそうなったらどうしよう」です。完全なる「自分が、じぶんが」

なにもかもが自分中心。あなそれの涼太さんから「全部自分のためだ!」とか言われちゃいそうね。美都のこと笑えんわ。

 

僕は自分の事しか考えていないゴミクズなのです。

 

おそらく僕は「ヒポコンドリー性基調者」っぽいところがちょっとあるのでしょう。

大槻ケンヂも鬱がひどいときそうだったようです。「うつヌケ」で書いていました。

 

僕は、「死にたい」と思う反面、生への執着は恐ろしいほど強い。なんとアンバランスな人間なのでしょうか。

そりゃ生きづらさを感じるのも当然だわ。。。

 

mlog.xyz 

 

 

自分・自分の周りの人が重い病気になるのが怖い

これも自分のことしか考えていない範疇の話だと思います。

「自分が重い病気になるのでは」とも考えるのですが、「僕の両親・兄弟・親族・親しい友人、その人たちが重病になるのではないか」とも考えてしまいます。

ただ、これに関しては、「もしそうなったら自分が悲しい思いをする。ましてや両親や親族なら自分の負担(金銭面含)が増える。だから嫌だ」という感覚です。

「みんないつまでも健康・元気でいようね!」とは思いますが、それは自分に負担をかけたくないというただの常套句であり、本心なんですが本心ではありません。

 

なんという自己中心的な人間なのでしょう。自分でも呆れてしまいます。

 

 

僕は有名人とはいえ、何の接点もない方の死に共感はできますが、悲しいという感情は沸きません。

とは言っても、僕は7歳で心を壊した経験のある人間なので、たぶんちょっとおかしいのだと思います。

 

結局、僕は常に不安に支配されているということなんですかね。

生きづらいなぁ。。。死にたくないけど。

 

スポンサーリンク