新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ。そんな中途半端男が人生を好転させるため前向きに生きようと足掻くブログ

スポンサーリンク


ADHDの特徴、誰でも全部に当てはまるわけではないのだ②

f:id:tyutohanpamansion:20170514001038j:plain

 

前回からの続きです。

ADHDの特性について、僕自身の特性を確認するのも兼ねて振り返っています。

 

前回記事 

www.chutohanpamansion.net

 

ADHDの特性について

落ち着きがない・じっとしていられない

今はそうでもないんですが、昔はあっちにウロウロこっちにウロウロと、「熊みたいに動いてるんじゃない!」とよく注意されたものです。

人によっては、授業中にもかかわらず席を立ち歩いたりする人もいるそうですが、僕はそれは無かったですね。ただ、今でも油断してると貧乏ゆすり空気ツーバス連打したりしています。

 

衝動的に決めてしまう

これはあまりないです。どっちかというと”石橋を叩いて渡らない”方だと思います。

衝動的な経験ってあまりない…。冷めてるからか無気力だからか。。。

 

片付け・整理整頓が苦手

ADHDといえば真っ先に思いつく特性ではないでしょうか。

でも僕はこれ全く当てはまりません。得意とは言えませんが、以前の春香クリスティーンのような散らかった部屋では発狂してしまいます。だからそこそこ片付いている…つもりです。

母親が潔癖症だったというのが理由だとは思うけど、下記の記事見て、「あっこれかな?」と思ったりも。。。僕は通算15回以上引っ越ししてますからね。

 

blog.livedoor.jp

 

先送りをする

僕が一番困っている特性です。

この記事も12時間の先延ばしの末書いたものです。

「それじゃ会社で仕事にならんだろう」と思われるかもしれませんが、現職は毎日納期のあり先延ばしが絶対許されない状況下にあるので、僕でも何とか対応できています。ただ、前職の管理部門にいた頃は先延ばしの嵐でしたね。。とくに報告事項。他者からのレスポンスが必要な事柄は、必ず先送りしてしまう毎日でした。

 

プライベート事項の先延ばしは更にひどいです。

・洗い終わった洗濯物を1日洗濯機の中に放置

・朝掃除しようとして、結局夜掃除する。またはしない。

・小説を2年越しで読破する。

・休日朝の11時にブログを書こうとして、取りかかったのは夜の11時。

・15年前腕立て伏せをルーチンワークにしようとするが、最近やっとルーチン化に成功。15年の先延ばし。

 

他にも山のように先延ばしエピソードはあります。

しかおmこの先延ばしって、コンサータでもストラテラでも矯正不可能なんだってね。僕がADHDの薬を飲もうと思わない原因はここにもある。

 

空気の読めない発言をする

よくやります。

小学生の頃は更に酷かったなぁ…。女子に「おめぇ俺によくギャーギャー言ってくるけど、俺のこと好きなんか?」とかね。Jr時代の山Pが言うのなら女子もときめくのでしょうが、当時小太りだった中途半端男に言われてもねぇ。。。

今もおかしなことを言うことがあるので、それを自覚してるからこそ大人数の飲み会では口数が減ってしまうのです。

 

遅刻が多い・時間管理が苦手

多少ありますが、あまり困っていない程度です。

 

仕事の時は、遅刻すると怒られるし皆に大いに迷惑がかかる、だからしたこと殆ど無いです。

プライベートは、「5~10分の遅刻くらいでガタガタ言うな」とガチで思っていたりするんですよね。だから5~10分のちょい遅れが当たり前です。

 

プライベートの遅刻で罪悪感がほとんど沸かないのは問題だとは思いますが、個人的にはあまり困っていません。この部分を治すことに注力するならば、パニック癖先送り癖の方をなんとかしたい。 

よく物にぶつかる

はい。この前も肘に裂傷を負ったばかりです。

歩くとき人にもよくぶつかります。なんでだろ。空間認識能力が低いからかしら。

吉村禎章の衝突のような事態にだけは避けるよう注意はしているつもりです。

 

しばしば喋りすぎる

とくに自分の興味のある分野ね。でもこれってADHDというよりオタクの特性かな…。

 

フラッシュバックがひどい

これは困ってること3位くらいに入るでしょうか。

過去の失敗ややらかしがリアル映像として脳に残っているので、よくそれを思い出し、自己嫌悪に陥ります。

脳をストレージだとすると、”良いこと”のデータ容量は500MBくらいに対し、”悪いこと”のデータ容量は20GBくらいあります。

こんなんだから自己肯定感がもてない。そして脳のデータが”悪いこと”ばかりで埋められているから積極的・前向きな考えや行動が取れない。

うーん、これじゃお先真っ暗だよ。。。

なんとかしないと。。。

 

頭の中が常にザワザワしている

頭の中が散らかっている状態ですね。僕は常にそんな状態です。

何かやろうと思っても、他のことに目移りして、取り掛かれない。

先延ばしとの関連も高そうです。

 

記憶力が悪い

栗原類さんはそうらしいですね。僕はそんなことない…はず。

ただ、色々な記憶がとっ散らかっていて、記憶の整理に時間がかかってしまいます。だから口下手なんだろうなと思う。記憶の整理作業を並行してやっているから。

だから常に頭がザワついているんでしょうね。そのザワついている状態がデフォなので、頭がのザワつきがスーっと引く状態が全く想像できない。

 

自己肯定感が低い

結局ADHD民の多くはここに行き着くのです。

 

様々な特性→失敗・やらかしだらけ→落ち込む→フラッシュバック→落ち込む→フラッシュバック→落ち込む→自己肯定感の減退

 

基本成功体験が極端に少なく(または成功を成功と認識していない)、失敗ばかりしているので、自己肯定感が育つはずがありません。

自己肯定感は本当に大事で、それがなければ何も行動を起こせません。「自分はダメだ。どうせなにやってもうまくいかない」と常に考えている状態で何ができるでしょうか?

自信過剰になるのも考えものですが(中にはそっちに行ってしまうADHD民もいるが…)、過度な自身の無さが先延ばし、失敗、自己肯定感の更なる低下、そして精神耗弱に行き着かせるのです。

  

自己肯定感をとりもどせ!

人によってADHDの特性は色々ですが、やはり多くのADHD民の方々は低い自己肯定感に悩まされているのではないでしょうか。

 

”自己肯定感を持つ”。このブログを通じてできたらいいなと思っている事です。

先延ばし癖と戦いながらの更新となっていきますが、それに打ち勝てば何か見えるんじゃないかなと淡い期待もあります。

 

 

 

スポンサーリンク