新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ。そんな中途半端男が人生を好転させるため前向きに生きようと足掻くブログ

スポンサーリンク


【ルメール神騎乗】有馬記念2016 中途半端反省会【戸崎糞騎乗】

f:id:tyutohanpamansion:20161226043821j:plain

 

皆様、クリスマスはいかがでしたでしょうか。

クリスマスはおろか大晦日も仕事の中途半端男です。

 

今年の有馬記念、キタサンブラックとサトノダイヤモンド、それにゴールドアクターも加えた力と力のぶつかり合いになり、”神ってるレース”などとも言われているようですね。

さて、今年最後のG1反省会といきましょうかね。

 

 ↓ サトノダイヤモンド推奨の予想記事

www.chutohanpamansion.net

 

有馬記念2016 反省点・気づいたこと

サトノダイヤモンドはルメールだからこそ勝てた

サトノダイヤモンドは強い馬です。上記の予想記事でも書きましたけど、マイナス要素はゼロに近かったです。

ルメールは前目の位置でキタサンブラックとゴールドアクターを徹底マーク。そして直線での差し切り。これは並の騎手ではできないウルトラ神騎乗と言ってよいのではないのでしょうか。凄かったです。

 

サトノダイヤモンドは現時点でのディープ牡馬最強馬と言っても過言ではないですが、今回はルメールのウルトラライドで勝ったレース。そんな神騎乗が毎回出るわけではありません。

来年はずっと人気し続けること間違いなしでしょうから、過度な信頼は禁物でしょう。案外初っ端のG2で負けちゃったりしてね。

 

吉田隼人騎手、中川調教師に謝罪したい

上記にもある全頭コメント記事にて、このクソバカ中途半端男は、上の二人に対して三流とかほざいてしまいました。

これに関しては謝罪します。申し訳ありませんでした。

そして、素晴らしいレースを見せてくれてありがとうございました。

 

まさにダイヤモンド並の堅い決着

まさか1,2,3番人気で綺麗に決まるとは思いませんでした。

結局サトノダイヤモンドからの馬連が本線だったので、何とかキタサンブラックとの安い安い馬連を引っかけるので精一杯。ちょい負けのトリガミでした。

単勝突っ込めば良かったって? いや、もう人気の単勝ブッコミはやめたんですよ。一昨年のエピファネイア単勝ブッコミのトラウマもあるもんでね…。怖いんですよ。人気馬の単勝を本線馬券にするのは。

 

リーディングジョッキー様のアルバート糞騎乗

アルバートはサトノダイヤモンドに次ぐ2番手評価。要は本命に近い対抗評価でした。2着には来るとガチで思っていました。

全頭コメント記事には「大外ぶん回さなきゃ好走必至」とか書いたんですが、見事に最後方から大外ぶん回されてしまいました。

イン走ってたのにじわじわ最後方まで下げて、結局不格好な大外ぶん回しを披露するとは何ごとだい?リーディングジョッキーさんよ。こんなところから届くわけ無いだろ。何を血迷ったんだ?

結局、去年のアッゼニ以上に目を覆いたくなるような糞騎乗をかまされました。最後の伸び脚見る限り前目に取りつけば上位3頭に割って入れたんじゃないかとも思っただけ残念です。

アルバートに関しては不完全燃焼感の残る結果でした。

 

そして、この戸崎アルバートをクソ騎乗だと思った人は私だけではなかったようで…

 

blog.livedoor.jp

 

kusokijou.blog.fc2.com

 

アルバートから単複買わないで良かったですよ。本当に。買ってたらこの神レースを「戸崎が糞騎乗したレース」としか認識できなくなってたわ。

 

でもアルバートに乗るとムーア以外みんな糞騎乗してね?

でも戸崎を擁護できる側面もあります。

アルバートに騎乗した、去年の有馬記念のアッゼニ、日経賞のルメール、昨日の戸崎…、みんなクソ騎乗です。完璧だったのは2年連続でステイヤーズSを勝たせたムーアのみ。

違う騎手が乗って、ここまで騎乗に恵まれないのは、もはやそれは馬自体に問題があるということなのでしょうか…。すごく乗り難しいとかね。

クソ騎乗を呼ぶ馬、今後もステイヤーズSまでは書いづらい馬ですね。ムーア騎乗なら3連覇も堅いでしょう。

 

 

最後に、キタサンブラックとサトノダイヤモンドが混ざったような曲でも聴いて締めましょうか。

 


KISS - Black Diamond - 1975 promo (High Quality)

 

 

 

 

 

 

 

そーいや昨日貼った動画も白塗りの人たちだったな…。偶然ですよ。。。

 

スポンサーリンク