新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ。そんな中途半端男が人生を好転させるため前向きに生きようと足掻くブログ

スポンサーリンク


【ディープ産駒は】マイルCS2016 中途半端反省会【5歳がピーク】

馬単6頭BOXなら大体当たるゥ~('A`)

 

ほぼ1週間無更新だったので、「競馬記事更新したところでPV伸びないんだろうな…」と思ってたら、過去3番目のPVを叩き出して驚いているゴミ人間、中途半端男です。

こうなってしまうと競馬記事ばかり書きたくなってしまうけど、うーむ…こういうことも書いたしなぁ。。。

 

www.chutohanpamansion.net

 

まあ、ササっとマイルCSの反省会だけしておきましょう。

一番反省しなくてはならないのは浜中なんですがね。

 

マイルCS 反省・気づいたこと

ディープ牡馬初のG1二勝馬誕生!

ミッキーアイルが勝ち、これでNHKマイルに続き、2つ目のG1タイトルを手にしました。

これまで、エイシンヒカリやリアルインパクトといったように海外G1込でG1を2勝したディープ牡馬はいましたが、国内タイトルだけでは初の2勝馬です。

これで今後は「牡馬ディープはG11勝が限界」なんて事は言えなくなりましたね。

今後は、サトノダイヤモンドやディーマジェスティといった強い牡馬ディープがミッキーアイルに続けるのか注目です。

 

ディープ牡馬は5歳がピーク

「競馬は4歳」という定説はありますが、ディープ産駒で4歳にてG1を勝った馬を思い返してみましょう。

 

ジェンティルドンナ

ヴィルシーナ

ラキシス

ショウナンパンドラ

マリアライト

 

もうおわかりですよね。全部牝馬です。

牡馬のディープ産駒で国内G1を4歳で勝った馬が一頭もいないのです(海外G1ならいる)

 

5歳になってくると、スピルバーグ、トーセンラーなど、結構出てきます。

G1の2,3着になってくると凄い数になるはずです。

 

ディープ牡馬は、「4歳で停滞し、5歳で復活する」というのが中途半端男の持論です。

中にはデニムアンドルビーのように、牝馬でも上記の持論に当てはまる馬がいますが、牝馬は4歳を嫌うことはないでしょう。結果に表れてますしね。

 

ただ、ディープが一番強いのは3歳なのは間違いないでしょう。あ、言うまでもないか。

 

浜中騎乗停止の話

それにしても、浜中は後味悪い事をしてくれた。

勝った方も負けた方も胸糞悪いレースになってしまいましたね。

 

number.bunshun.jp

 

でも、1ヶ月平場で10勝するより、今回G1勝った賞金の方が高いんだから、こりゃやったもん勝ちですよなぁ。

休みも貰えて賞金ゲット…とか裏山やん。制裁金はあるんだろうけど。

 

こういう場合は、馬の着順は変わらないにせよ、賞金半減とか、調教師も馬を出走させるの停止とか、もう少し工夫しないと公正競馬とは程遠いでしょうなぁ。

でも、あまりにガチガチにすると、また「海外競馬からまた遅れを取る!」とか海外競馬厨と外国人騎手厨が文句言ってきそうだし…。

 

結局、正しい答えなんて無いんでしょう。ただ、後藤騎手のような悲劇だけはもうあってほしくありませんね。それだけです。

 

 

 

 

さぁ、来週のJCではリアルスティールが中途半端男の持論を崩してくれるのか、注目したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク