新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ。そんな中途半端男が人生を好転させるため前向きに生きようと足掻くブログ

スポンサーリンク


【日ハム】やはり「斎藤佑樹」と検索する人は心が荒んでる【日本一】

黒田と大谷の投げ合いは見たかったですけど、日本ハムファイターズ日本一おめでとうございます!

叔父がソフトバンク内川と同じ高校の野球部出身、中途半端男です。

 

日ハム怒涛の4連勝は凄かったですね。

札幌駅も盛り上がったみたいです。こういう一体感、いいよねぇ。。。

 


西川満塁ホームランの時の札幌駅

 

強い強いパ・リーグ

それにしても、周囲の日本S予想はパ・リーグ(日ハム)優勢、実際日本一になったのもパ・リーグ。

ドラフトの大目玉、田中正義投手もソフトバンクに行ってしまい、更にセ・パの格差は続きそうです。

来年もソフトバンク大本命は変わらないだろうし。。。

 

headlines.yahoo.co.jp 

gxsatellite.com

 

全員が「持ってた」日本ハム

広島が最初の2戦を勝った時は、「こりゃ広島あるぞ!」と思いました。

しかし、ここは11.5ゲーム差で独走していたソフトバンクを逆転して優勝した日本ハム、チーム全体が”逆境◎”でしたね。大谷のサヨナラ打と、西川の逆転満塁サヨナラホームランという、今年の広島を象徴していた”神ってる”を超えた、”界王神ってる”試合を繰り広げていました。凄すぎです。

 

大谷や西川、こういう男を「持ってる男」と言うんでしょう。

 

 

 

 

あれ、「持ってる男」といえば…?

 

 

f:id:tyutohanpamansion:20161101202934j:plain

 

 

斎藤佑樹投手の日本シリーズ

news.livedoor.com

 

結局日本シリーズにて登板はありませんでしたが、第5戦からバックアップ要員として一軍に合流していたみたいです。

 

斎藤佑樹投手の今年の成績

11試合 0勝1敗 23.2投球回 防御率4.56(一軍)

16試合 3勝6敗     60 投球回 防御率4.50(二軍)

 

一軍ではついに1勝もできず、二軍でも良い成績とは言い難い成績です。

チームの日本一に貢献したとは、お世辞でも言えないでしょう。

戦力外通告はまだないでしょうが、トレード放出の可能性はいつでもある立場なのではないでしょうか。

正直、いい選手の多い日ハムでの活躍は厳しいと思うので、ヤクルトのような投壊しているチームに移籍すれば活躍できる可能性はあるのではないか、というのが中途半端男の勝手な見解です。

 

やっぱり「斎藤佑樹」と検索している中途半端男

日ハムが日本一になったというニュースを見て、最初に検索したワードは、大谷でも中田でもレアードでもなく、「斎藤佑樹」でした。

彼が日ハム日本一の中、どういう心境なのか、どういう状況なのか、なぜか気になるのです。

でもさぁ、今回この記事をご覧になられてる方も「斎藤佑樹」ってワードで検索したんでしょう?どうせ。

この前も書きましたけど、僕ら荒んでますよ

 

www.chutohanpamansion.net

 

なぜ人は「斎藤佑樹」と検索してしまうのか

知名度が抜群

2006年の甲子園決勝は”伝説”とも言える試合。松坂やKKコンビと比較しても、あの時の甲子園決勝の注目度は異常ともいえました。

視聴率は29%。そして全ワイドショーにて「ハンカチ王子」の凄まじい持ち上げ。まさにハンカチ王子フィーバーが起こり、今のピコ太郎とは比べ物にならないくらいの時の人でした。野球に詳しくない人も皆知っていたような気がします。

今やヤンキースのエースである田中将大は悪役的扱いを受けていました。その後東北で大ヒーローとなったことを考えると、信じられません。

 

全プロ野球選手の中でも、「イチロー」に次ぐ知名度なのではないでしょうか?おそらく「大谷翔平」よりあるでしょう。「山田哲人」なんて比較にもならない。

 

叩きやすい・憂さ晴らしに利用されやすい

そんな時の人だった斎藤佑樹は、プロ野球の世界に入ってから周囲の評判が一変します。

「球威がなさすぎる」、「コントロール悪い」、「練習しない」、「ダルビッシュと仲悪い」など、マスコミ(主にネットですが)がネガティブ情報を流しまくりました。

 

実際問題、ドラフト1位で周囲の期待に応えられているとは言い難く、”実力不足”という根本的な問題まで浮上。

それらに加えて、「数字だけ見れば1勝」「現時点では田中の方が上。でも、30歳40歳になったら大卒の僕に分がある」といったようなKY発言を繰り返し(本当に言ったのかはわからないですけどね…)、斎藤佑樹はネットユーザーのおもちゃと化してしまいました。

 

さらに不幸なことに、田中将大をはじめ、坂本勇人、澤村拓一、前田健太、秋山翔吾など、”ハンカチ世代”と言われていた選手が大活躍。彼らのようなトッププレイヤーと常に比較されるようになってしまいました。

 

そして今年のこのスキャンダル

www.j-cast.com

 

以上の理由から、「斎藤佑樹」というワードは、常に上位の検索数を誇るワードになったのです。

 

斎藤佑樹を異常なまでに叩くヤフコメ民

ヤフコメ民の斎藤佑樹の記事に対するコメントは、虫酸が走るくらいの劣悪極まりないコメントで埋め尽くされています。

ユーモアもネタも何もないただの叩きコメント。

 

皆さん仕事でむしゃくしゃしてたり、仕事が決まらなかったり、自分に失望してたりと境遇は様々でしょうが、やってることはクズです。ゴミです。いじめです。何が楽しいかわかりませんが、きっと斎藤佑樹を叩くことで、自己肯定感を保っているんでしょうね。

 

確かに中途半端男も「斎藤佑樹」と検索して、「やっぱり斎藤佑樹は実力ないんだ!」とか、自分はなんの価値もない人間ということを棚に上げて、色々思っていたこともありますが、そうやって粘着質に叩きコメントを書く気持ちはわかりません。

 

 

斎藤佑樹投手があんたらになんかしましたか?

そのエネルギーを他の事に向けられないんですか?

 

 

まあ、こんな記事を書いているこのクソ人間にそんなことを言う権利はないのでしょうが、ヤフコメ民の斎藤佑樹への叩きコメントは見ていられないレベルと思ったのでついね。。。

 

ヤフコメじゃないですが、こういう記事、なんかイヤですねー。

本当に性格悪いやつが書いたんだろうなと思います。

topicks.jp

かくいう中途半端男も面白がってた時期がありましたが…。反省…。

 

マスコミ各社も「斎藤佑樹」は需要があることを分かっている

最近の記事です。

www.hochi.co.jp

報知のアクセスランキングでも上位…

 

結局、マスコミも「斎藤佑樹の記事は読まれる」ということを意識しているんだと思います。

そうじゃなかったらこんな一軍半の選手の記事、普通書かないですよね。。。

 

 

 

私も皆さんも、「斎藤佑樹」と検索ばかりしてないで、読書の一つでもしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク