新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ。そんな中途半端男が人生を好転させるため前向きに生きようと足掻くブログ

スポンサーリンク


秋華賞2016 全頭個人的コメント

f:id:tyutohanpamansion:20161016043102j:plain

 

晴れだと洗濯が捗るなぁ。

何気にG1二連勝中の中途半端男こと、黒い珊瑚礁です。

 

本日は牝馬クラシック3冠目となる秋華賞が京都競馬場にて開催されます。

シンハライトでしょうがないやと皆さん思っていたと思いますが(私も)、屈腱炎にて回避となってしまいました。

実はマカヒキやサトノダイヤモンドより強いんじゃないのかと思っていたので、このニュースは非常に残念でしたね。

 

これで混戦ムードになってしまった秋華賞。

相手探しさえすれば良いレースではなくなってしまいました。

 

スプリンターズSのように、今回も全頭コメントしていきたいと思います。

 

↓ レッドファルクス、ミッキーアイルを推しまくったスプリンターズS予想

www.chutohanpamansion.net

 

秋華賞 全頭コメント

1.エンジェルフェイス

未勝利勝ちからフラワーCを制覇。ローテーションの割にオークスも健闘していた。

しかし、前走はいくらなんでも負けすぎというのと、浜中が秋華賞3連覇なんてするわけないだろうという観点から切り…というのは早計かな。

秋華賞の複勝圏内にはキングカメハメハ産駒がやたら来るのだ。この馬は腐っても1人気で重賞を勝ってる馬だし、ポテンシャルはある。紐では抑えよう。

 

2.ジュエラー

桜花賞馬。前走惨敗。

正直良くない負け方だろう。単に負けただけ。もしかしたらもう走らないかもしれないという負け方にも見えた。

あれはヤラズだ、という意見もあるが、藤岡厩舎だぞ。先々週余計な事を言ってビッグアーサー福永を糞騎乗に導いた戦犯だぞ。藤原英厩舎じゃあるまいし、ここに照準を絞って勝つ芸当ができるとは思えまへん。

あと、ミルコの乗り方も予想がつく。ケツに近いところから行くんでしょ?ダービーのリオンディーズやるんでしょ?それで届かないというのも想像がつく。

切っていいと思いますが、不安なら三連複の紐にでもして下さい。頭はないと思います。

 

3.パールコード

本命候補1。

この馬こそ前走ヤラズ臭い競馬してたような気がする。

中段から行って、内で詰まってアウト。外のディープ産駒2頭に交わされてしまった。川田のダンス追いもなく、陣営も、賞金足りるし本番勝てばいいやくらいに思ってるように見えた。

 

この馬はつばき賞ひとつで強いことがわかる。

牡馬重賞級のミッキーロケットとナムラシングンと互角の競馬。実際4着には5馬身つけた。

ローテーションも、オークス回避で、秋華賞目標と考えて良いだろう。

あと、中内田という新鋭調教師。

www.sponichi.co.jp

こんな記事もあるように、なかなかの策士かもしれないと勝手に思ってみたり。。。

早くもヴゼットジョリーで重賞勝ってたしね。

あとは川田のクラシック完全制覇にも期待したい。

結局競馬は血統と人なんですよ。頭まで。川田なら先行して粘り込んでくれるはず。

 

4.パーシーズベスト

勝ったレース見ても強くはない。でもルメール×ディープ産駒×秋華賞という、何が何でも抑えなくてはならない組み合わせ。

念のため紐で買っておきましょう。いらんとは思うけど。

 

5.レッドアヴァンセ

いい加減騙されるのやめましょうよ。この馬は走りそうで走らない馬なんですよ。性懲りもなくまた4番人気なんですか?走らないって。

武豊は強い馬を勝たせるのは天才的だが、足りない馬を頭まで持ってくるという印象はない。この馬はちょっとどころか大分足りない。

ディープ産駒だろうがバッサリ切る。

 

6.ゲッカコウ

弱い。ダートor短距離血統。切り。

 

7.ヴィブロス

清◯氏の友達の馬。ヴィルシーナの全妹。

前走は中々良い脚だった。でも、チューリップ賞、フラワーCと負けすぎ。姉はこの時期連対外したことなかったぞ。

あと友道調教師のこの一言

勝つまでは厳しいんじゃない?でも無欲の追い込みで3着はあるかも。紐まで。

 

8.デンコウアンジュ

クラシックロードを走り続ける偉い馬。それでまあまあの健闘を見せ続けている。

ただ、メイショウサムソン産駒はG1では不要だと思います。キレがなさすぎる。単純に底力がない。せいぜいG3辺りが関の山でしょう。切り。

 

9.クロコスミア

前走はシンハライトのハナ差2着。勝ったかと思った。

でも、前走は展開がハマりすぎ。シンハライト以外前残り天国だったしね。逃げて好走した穴馬が次走格が上がったレースで成績を残すのは難しい。あと、母父ボストンハーバーが距離延長は良くないと我々に告げてくれる。切り。

 

10.ビッシュ

本命候補2。

てかみんな本命でしょ。切る要素ないもんね。前走も強い。そして戸崎。文句なし。

でも不安な理由は2つ。

一つは紫苑Sから勝ち馬が出ていないこと。いくらG3になったからといってもやはり無視できないデータだ。さっきまでは無視する気だったが、ショウナンパンドラの紫苑Sは新潟開催だったということを忘れていた。だから急に不安になった。

2つ目は超個人的なこと。私は過去に本命にして外した馬は本命にしないことにしてるのだ(例外あり)。ビッシュはフローラSで本命。そして典のポツン発動で負け。。。ビッシュを本命にするとそのルールを逸脱することになる。それは避けたい。

競馬でも株でも、大切なのはルールの遵守。それが守れないやつは負ける。

ビッシュが例外的な馬なのかを考えたい。頭まで。

 

11.フロンテアクイーン

この馬も重賞で頑張っている馬。

でも頑張ってるけど重賞は勝てないだろう。だってサムソン産駒だからね。切り。

 

12.ウインファビラス

皆忘れている阪神JF2着馬。

近走はダメダメ。それはステイゴールド牝馬だからだ。ステゴ牝馬は一回ダメになるともう戻らない。レッドリヴェールがそうだった。ステイゴールドからは名牝は生まれないだろう。切り。

 

13.ワンダーピルエット

ダート馬。切り。来たら笑う。

 

14.ミエノサクシード

唯一の1000万勝ち馬。

前走前々走、強かったですねー。覚醒したかも。

でも、ステイゴールド牝馬を信用出来ないのと、川島。前走酷い騎乗ですよ。早く抜け出しすぎ。勝ったのに下手さが目立ったレースだった。

本命にすることも考えたが、こんな下手な騎手にお金は賭けられません。でも馬は強そうなので紐まで。

 

15.カイザーバル

母ダンスインザムード。ローズS3着馬。

一番取捨に困る1頭。なんかもうコメントにも困る。そんな馬。

エンパイアメーカー産駒が牝馬G1を勝つのか?という疑問が沸いた。だから切り。でも気が変わったら紐で買う可能性もあり。

 

16.ダイワドレッサー

地味だが成績の良い馬。前走はゼーヴィントの2着か。やるでねえか。

まああとは勝つ気なしのローテと川須というのがネックかな。

自力は思ったよりありそうなので、紐で買うくらいはしておきたい。紐多すぎかな?

 

17.ネオヴェルザンディ

知らない馬。過去走見てみたけど弱かった。外国産馬だし、よくわからん。切ろう。

 

18.キンショーユキヒメ

サムソン産駒。切り(流れ作業)。

 

 

 

明日は休みだ。。。

ここで気分良く休みを迎えたいですね。

 

Twitterに印書くかもしれないし、書かないかも知れないですが、フォローして頂けると嬉しいです。

 

 

 

スポンサーリンク