新・中途半端男の逆襲

ADHD診断済、超内向型人間、視覚優位者、アラサー独身、ドケチ、X JAPAN信者。そんな中途半端なダメ人間が必死に足掻いていくブログ。

スポンサーリンク


【ハイスタ】告知なしの新譜発売、本当にかっこいい?【オリコン1位】

鬱々しき気分がたまにやってきます。

たまにTwitterにその鬱々しい気分を吐露してしまう中途半端男、黒い珊瑚礁です。

 

先週Hi-STANDARDが、告知一切無しでシングルを発売しましたね。めちゃめちゃ売れているそうです。

それは数字にも表れていて、週間の初動が13万枚で、週間1位を獲得していまいました。2位の星野源が10万枚と、普通の週よりレベルの高い週だったそうです(ハイスタより星野源が恒常的に10万枚売ってる事実のほうが驚きなんですけど…)

 

ハイスタの新譜! 中途半端男と同年代のアラサーでパンク好きだった方は狂喜乱舞だったでしょう。「神!」「新曲が聴けて嬉しい!」「事前告知なしなんてロックだ!」と、色々な思いを皆さん持ったでしょう。

 

でもさぁ、この事前告知なしの売り方、本当にかっこいいと思ってるんですか…?

 

中途半端男とハイスタ

中途半端男が高校生の頃は、名盤「MAKING THE ROAD」が出た頃だったということもあり、クラスの半分はハイスタに熱狂していました。

軽音楽部では皆がこぞって「STAY GOLD」や「DEAR MY FRIEND」などをコピーしていました。メタリカRAINBOWをコピーしていた我々は少数派でした。

 

中途半端男はX JAPAN信者だったので、ハイスタにそこまで熱狂したタチではなかったのですが、「MAKING THE ROAD」は日本のロック界の大名盤だと思っていますし、「NEW LIFE」のイントロのベースを聴くと今だに胸が高まりますし、大学時代はドラムでハイスタのコピーもしました(下手くそだったけど)。

 

結局のところ、ハイスタはまあまあ好き、といった具合でしょうかねぇ。

 

新譜、私もハイスタ好きの友人から聴かせてもらいましたよ(買ったんじゃないんかゴミ野郎なんて言わないで)

 

肝心の新曲は…

微妙じゃないでしょうか?? 私がファンじゃないからそう思うだけ???

 

なんなんだろう、曲の良さ云々よりも、3人が「今後もブイブイ言わせたるわい!」という勢い・意欲が全く感じられないんですよねぇ。。。とりあえず世に出してみました、というやっつけ仕事に感じられたのは気のせいでしょうかねぇ。。。てかこんな曲ならその辺の地下バンドでもできそうだよなぁ。。。

 

てめえの耳が腐ってるだけだゴミカス中途半端野郎と思ってくれて結構なんですが、中途半端男は、今回の新譜にはあまり良い印象を受けませんでした。

 

曲自体が微妙だからこその”事前告知なし”

「いきなり店頭発売だなんてかっこいい!」、「さすがハイスタ!神!」

 

 

いやいや、ビジネスとしては素晴らしいけどかっこよくはないぞ。

 

 

 

「曲が微妙で、事前に聴かれちゃったら売れなくなりそうだからの”事前告知なし”」

という側面もあるんじゃないですかね。今回の売り方。勿論公式で本人が言ってたような「遊び心」や「CD屋に来てもらいたい」というのも本音なんでしょうけどね。

 

おそらく、ハイスタの3人も「GROWING UP」や「MAKING THE ROAD」のようなパワーや勢いは出せないと感じているんじゃないでしょうか。今回の新譜への自信なんてものは皆無だったでしょう。もし自信があったら普通に発表してると思います。

でもハイスタが新譜を出すだけで世間は大騒ぎする。今はSNSの時代。事前告知なんて無くたって、発売を知った人が騒いで祭りになる。そして祭りになったらそれに群がる人たちが増える。そして皆にCD屋に行ってもらい、「16年振りなんだから買わなきゃ損損!」という気持ちにさせる。

 

そう、製作者側が「ハイスタの新譜発売」という祭りを大体的に起こしたのです。

そうすれば曲が大したこと無くても、話題だけでファンの関心を集めることができる。

「祭りだから買っちゃおう」という気にさせるのです。実際CDショップの風景、祭りみたいだったでしょ。ポケモンGOにてお台場にラプラスが出現したときのような感じ。

 

この売り方、凄いと思います。絶対に一生で一度しか使えない戦法。しかも伝説的なアーティストがインターバルを空けていないと機能しない。まさに今回しかできない戦法です。

 

KENYOKOYAMA社長、あっぱれ!

 

 

かっこよくないって言っちゃったけど、やっぱりかっこいいのか?

今回の新譜リリース、曲が微妙といっても、多くのファンを喜ばせ、興奮させたのは間違いありません。

それはバンドの力あってのことでしょう。

 

ハイスタの面々は怒る表現かもしれませんが、エンターテイナーとしては非常にかっこいい行動だったのかもしれません。今回の新譜告知なしリリースは。

多くの人々を喜ばせる。なんであれ、それは達成できたから良かったんじゃないでしょうかねぇ。

 

 

でも、アルバム出すなら「MAKING THE ROAD」を目指してほしいなぁ。。。

余計なお世話? すいません。

 

 

 

 

終 

スポンサーリンク